Touken Komachi





脇差 白鞘入り
Wakizashi, Shirasaya
常陸守宗成 と銘あり
signed as Hitachi no kami Muneshige
【銘文】表 : 常陸守宗成 裏 : 以南蠻鉄作之
【寸法】刃長 50.3cm(1尺6寸6分0厘)、反り 1.0cm (3分3厘)、元幅 2.83cm、元重ね 0.61cm、先幅 1.94cm、先重ね 0.43cm、目釘孔 2個、刀身重量 448g 、白鞘全長 74cm
【時代】江戸時代中期
【国】摂津
【特徴】鎬造、庵棟、身幅・重ね尋常、反り頃合いにつき、中切先延びる姿。生茎、鑢目筋違、先刃上がり剣形、目釘孔二。地鉄は小板目肌よくつみ、地沸つき、地景入る。鎬地は板目肌となる。刃文は、互の目乱れ、小湾れ交じり、匂深く、小沸よくつき、足入る。帽子は、直ぐに小丸に返り、先掃き掛ける。

【見どころ
よく詰んだ地鉄は冴え、匂口の明るい互の目乱れに小湾れを交える刃文はゆったりとした華やぎがあります。
                 
状態たいへん良好です。
【付属品】素銅地銀着一重ハバキ、白鞘、白鞘袋、登録証(新潟県 弐六六八六号 昭和40年12月15日交付)

【商品番号】A110218【価格】売約済


ご注文はメールでどうぞ。お電話、FAXでも承ります。



ご購入までの流れ

戻る

刀剣小町 TEL/FAX : (03)5284-9014 E-mail : s_tsukada@toukenkomachi.com

営業時間 : 正午〜午後8時まで 定休日 : 日曜日
Copyright © 2009 Touken komachi All rights reserved.