Touken Komachi


太刀 白鞘入り
無銘 (古波平)
むめい (こなみのひら)
【銘文】無銘
【寸法】刃長72.4cm(2尺3寸8分9厘)、反り2.40cm(7分9厘)、元幅 2.87cm、元重ね 0.59cm、先幅 1.37cm、先重ね 0.22cm、目釘孔 2個、刀身重量 551.5g
【時代】鎌倉時代前期
【國】薩摩

特徴鎬造り、丸棟、身幅は細め、元先に幅差つき、重ね尋常、鎬高く、腰反り深く、先付しごころ、小切先となる姿。茎は磨上げ、鑢目不明、先栗尻、目釘孔2。地鉄は板目肌ゆったりと流れ、細かな地沸つき、地景入り、わずかに白けごころがあり。刃文は細直刃、刃縁は細かにほつれ、匂口うるみごころ、小沸よくつき、金線、砂流しかかり、帽子は小さく乱れ込み掃き掛けて小丸に返る。

薩摩国波平派は、平安時代後期に正国という刀工が大和国から薩摩国谷山郡波平の地に来住し、その祖となったと伝えられています。その子を行安といい、以下門流は連綿と幕末新々刀期まで及んでいます。同派の中でも、南北朝期を降らぬ刀工及び作刀を総称して古波平といいます。

見どころ大和物に類似した作風ですが、匂口がうるみごころとなり、地鉄にねっとりとした軟らか味が感じられるところなど、古波平の特色ががみられ味わい深い一口です。

状態
表裏の区上の地鉄に疵気があります。佩表のハバキ上24cmほどのところの地鉄に小疵があります。

*より詳細にご覧になりたい部分を撮影してメールにてお届けすることが可能です。お気軽にご連絡ください。
*当店にて実物をご覧いただけます。お手にとってご覧になりたい方は、ご予約の上ぜひご来店くださいませ。

(刀剣小町 担当 塚田 まで TEL : 03-5284-9014 / E-mail : s_tsukada@toukenkomachi.com)
【付属品】下貝赤銅地上貝素銅地金着二重ハバキ、白鞘、登録証(岡山県 第120799号 平成拾八年拾弐月拾八日交付)、保存刀剣鑑定書(日本美術刀剣保存協会)
【商品番号】A140114【価格】1,380,000円(消費税、国内送料込み)


ご注文はメールでどうぞ。お電話、FAXでも承ります。



ご購入までの流れ

戻る

刀剣小町 TEL/FAX : (03)5284-9014 E-mail : s_tsukada@toukenkomachi.com

営業時間 : 正午〜午後8時まで 定休日 : 日曜日
Copyright © 2009 Touken komachi All rights reserved.