Touken Komachi





短刀 白鞘入り
Tanto, Shirasaya
相州広次
Soshu Hirotsugu
【銘文】表 : 相州山内之住廣次
【寸法】刃長 29.5cm(6寸4分3厘)、反り 0.1cm(3厘)、元幅 2.74cm、元重ね 0.54cm、目釘孔 2個、刀身重量 223.5g 、白鞘全長 45.5cm
【時代】室町時代
【国】相模
【特徴】平造り、庵棟、身幅・重ね尋常、ごく僅かに反りがつく短刀の姿。表に護摩箸、裏に腰樋を掻く。裏に生茎、鑢目勝手下がり、先栗尻、目釘孔二。地鉄は板目肌立ち、棟寄りに流れごころを交え、地沸つき、地景入る。刃文は、互の目乱れ、足・葉入り、沸よくつき、砂流しかかり、飛び焼き・棟焼き入り、湯走りかかる。帽子は乱れこみ、先尖りごころに長めに返る。

 広次は、相模地鍛治の系脈で、南北朝時代から室町時代にかけて同名刀工が数代ある。天文頃から諸国に分派したことが知られている。山内は、鎌倉市山ノ内のあたりである。

参考文献:『日本刀銘鑑』石井昌國編著 本間薫山校閲 雄山閣 平成12年 

見どころ
乱れ刃がよく変化し、沸づいて光強く皆焼状となる、覇気のある出来の短刀です。
                                                                        
状態良好です。
【付属品】素銅地銀着一重ハバキ、白鞘、白鞘袋、登録証(京都県 第48649号 平成四年七月弐日交付)
【商品番号】A091217【価格】250,000円(消費税込・国内送料込み)


ご注文はメールでどうぞ。お電話、FAXでも承ります。



ご購入までの流れ

戻る

刀剣小町 TEL/FAX : (03)5284-9014 E-mail : s_tsukada@toukenkomachi.com

営業時間 : 正午〜午後8時まで 定休日 : 日曜日
Copyright © 2009 Touken komachi All rights reserved.