Touken Komachi




剣 白鞘入り
Ken, Shirasaya
江住有俊
Ezumi Aritoshi
【銘文】表 : 有俊 裏 : 平成八年八月日
【寸法】刃長 25.0cm(8寸2分5厘)、反り 0cm (なし)、元幅2.22 cm、元重ね 0.82cm、目釘孔 1個、刀身重量 201.5g 、白鞘全長 39.5cm
【時代】平成8(1996)年
【都道府県】奈良県
EZUMI
【特徴】両鎬造、やや鎬高く、平肉つき、元が張り、やや締まって先が張る姿。生茎、先栗尻、鑢目切り、目釘孔一。地鉄は小板目つみ、流れごころに柾係、地沸つき、地景入る。刃文は、直刃調、浅く湾れ、刃縁ほつれ、湯走りかかり、砂流しかかる。帽子は直ぐに焼き詰め、先掃き掛ける。

 有俊刀匠は、本名を江住庄平といい、昭和4(1929)年生まれ、奈良市柏木町で作刀した。古剣の様相の解明に挑戦し、剣を多く制作しています。

参考文献 : 『刀剣美術』8月号 第475号 日本美術刀剣保存協会 平成8年、『日本刀銘鑑』石井昌國編著 本間薫山校閲 雄山閣 平成15年

見どころ
古代に大和朝廷の都が置かれた奈良の地には、東大寺や興福寺をはじめとする大寺院が多く存在し、古来仏教をはじめとする宗教的な目的で、剣が多く作られたと考えられます。本作は、茎を長めに仕立て、下半で締まり元と先が張る古剣の形状を現して、厳かな気配を纏う気品のある剣で、平成八年の新作刀展覧会で努力賞を受賞しています。
                                                                         
状態わずかにヒケがある他は良好です。
【付属品】金無垢一重ハバキ、白鞘、白鞘袋、登録証(奈良県 21959号 平成10年10月16日交付)

【商品番号】A060218【価格】400,000円(消費税込・国内送料込み)


ご注文はメールでどうぞ。お電話、FAXでも承ります。



ご購入までの流れ

戻る

刀剣小町 TEL/FAX : (03)5284-9014 E-mail : s_tsukada@toukenkomachi.com

営業時間 : 正午〜午後8時まで 定休日 : 日曜日
Copyright © 2009 Touken komachi All rights reserved.