Touken Komachi







十文字槍
Jumonji yari
兼正
Kanemasa
【銘文】表 : 武蔵住兼正
【寸法】刃長 19.10cm(6寸3分0厘)、反り0cm(なし)、元幅 2.76cm、元重ね 1.06cm、全長 48cm、幅最大13.5cm、茎長さ27.7cm、目釘孔1個
【時代】江戸時代中期
【国】武蔵
【特徴】両鎬造、両枝が共に上向きとなる上り鎌十文字槍で、穂先がやや張り、塩首が丸く短い形状となる。生茎、鑢目筋違、先切り、目釘孔一。地鉄は小板目肌つみ、地沸細かにつく。刃文は直ぐ調、小沸つき、砂流ししきりにかかり、帽子は小丸。

兼正は、江戸時代中期、元禄頃、武蔵で作刀した刀工です。

参考文献 : 『日本刀銘鑑』石井昌國編著 本間薫山校閲 雄山閣 2003年

見どころ
穂先、両枝の三方とも緩やかに先幅を広げ、穂と両枝の長さや厚さのバランスを考慮し、穂を長めに両枝を短めに仕上げて実戦でも折れることのない丈夫な造りを探求したと考えられます。江戸時代後期の刀工水心子正秀は「十文字鎗規矩の事」として、穂の長さが六寸ある時は横手両の穂先まで四寸也、是を四六の矩と云い、至極格好が宜しいと述べています。本作もほぼこのバランスです。
                                                                        
状態ヒケや小錆が少しあります。

【付属品】白鞘柄、黒色叩塗被鞘、登録証(福岡県第060496号 昭和四拾六年拾壱月弐拾四日交付)、保存刀剣鑑定書(日本美術刀剣保存協会 昭和28年8月26日発行)



【商品番号】A050917【価格】270,000円(消費税、国内送料込み)


ご注文はメールでどうぞ。お電話、FAXでも承ります。



ご購入までの流れ

戻る

刀剣小町 TEL/FAX : (03)5284-9014 E-mail : s_tsukada@toukenkomachi.com

営業時間 : 正午〜午後8時まで 定休日 : 日曜日
Copyright © 2009 Touken komachi All rights reserved.