Touken Komachi


*各画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。




刀 拵入り
Katana, Koshirae
河野 貞光
Kono Sadamitsu
【銘文】銘(表)豊前住河野貞光作 (裏)戊子年二二月吉日
【寸法】刃長 73.6cm(2尺4寸2分9厘)、反り1.7cm(5分6厘)、元幅 3.30cm、元重ね 0.68cm、先幅 2.55cm、先重ね 0.57cm、目釘孔 2個、刀身重量 840g 、拵全長 104cm
【時代】平成20年(2008)
【都道府県】福岡
【特徴】鎬造、庵棟、身幅広く、重ね尋常、先幅さほど細らず、反りほどよく付き、中切先延びる姿。生茎、鑢目大筋違に化粧鑢、先入山形、目釘孔2。地鉄はよく詰んだ小杢目肌。刃文は沸出来、湾れ乱れ、互の目刃交じり、足入り、細かな砂流しかかる。帽子は直ぐに小丸に返る。

河野貞光刀匠は、本名は河野博といい、昭和二十五年生まれ。実父の初代国光に学んだのち、人間国宝の月山貞一刀匠に入門、独立後は地元の福岡で作刀しました。鍛え肌の美しさに定評があり、切れ味が優れた日本刀本来の性能を重視した作品を追求して武道家の方々にも高い人気を誇っています。すでに物故刀匠となられたことが惜しまれます。

黒呂色塗鞘打刀拵 : 竹虎図鍔(鉄地)、竹虎図縁頭(銀地)、竹虎図目貫(鉄地)

見どころ身幅に比して重ねは抑えめの造り込みで樋はなく、控え目釘孔があり、長さ2尺4寸強のしなやかな姿は手持ちのバランスが良いことなどから、おそらく抜刀・試斬の用を念頭に置いた武道家の注文に応じて制作されたと考えられる一振りです。小杢目鍛えの地鉄が精緻に詰み、焼幅広く細やかな小沸が厚くついた湾れ乱れ刃文が見事に映えています。出来が優れ、健全さを保つ本作は、貞光刀匠58歳時の円熟味が伝わる貴重な作品です。

状態研磨済み、刀身・拵ともに状態はたいへん良好です。
*より詳細にご覧になりたい部分を撮影してメールにてお届けすることが可能です。お気軽にご連絡ください。
*当店にて実物をご覧いただけます。お手にとってご覧になりたい方は、前日までにご予約の上、ぜひご来店くださいませ。

(刀剣小町 担当 塚田 まで TEL : 03-5284-9014 / E-mail : s_tsukada@toukenkomachi.com)
【付属品】銀無垢一重ハバキ、拵、拵袋、下緒、登録証(福岡県第102548号 平成弐拾年四月拾七日交付)





【商品番号】A050616【価格】850,000円(消費税、国内送料込み)


ご注文はメールでどうぞ。お電話、FAXでも承ります。



ご購入までの流れ

戻る

刀剣小町 TEL/FAX : (03)5284-9014 E-mail : s_tsukada@toukenkomachi.com

営業時間 : 正午〜午後8時まで 定休日 : 日曜日
Copyright © 2009 Touken komachi All rights reserved.