Touken Komachi


*各画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。






刀 白鞘入り 拵付き
Katanai, Shirasaya, Koshirae
備州長船
Bishu Osafune
【銘文】銘(表)備州長船 (裏)文亀二二年(以下切)
【寸法】刃長 60.4cm(1尺9寸9分3厘)、反り1.5cm(4分9厘)、元幅 2.79cm、元重ね 0.66cm、先幅 1.86cm、先重ね 0.42cm、目釘孔 3個、刀身重量 588g 、白鞘全長 87cm 、拵全長 86cm
【時代】室町時代後期 文亀4年(1504)
【国】備前
【特徴】鎬造、庵棟、身幅・重ねともに尋常で先反り付き、中切先となる姿。磨上茎、鑢目浅い筋違(旧)に切り(新)、先浅い栗尻、目釘孔3個。地鉄は杢目肌に板目交じりよく練れ、地沸細かにつき、乱れ映り立つ。刃文は、互の目に小丁子が交じり、乱れの頭が丸い刃や尖りごころの刃を交え、足・葉よく入り、細かな砂流しかかり、飛び焼き入る。帽子は乱れ込み先尖りごころに返る。

朱塗鞘半太刀拵 : 梅樹図鍔(鉄地)、金具一式石目地(銀地)、*縁は丸に九枚笹の家紋入り。

見どころ匂口の明るい変化に富んだ刃文が楽しめる、軽快な手持ち感のある刀です。責金を幾重にも施した頑丈な仕様の半太刀拵は、柄巻きと目貫がありませんが、兜金(シトドメ付き)、縁、鞘口金物、栗形(シトドメ付き)、責金、石突まで一作の銀地の金具がすべて揃っています。鞘は塗りで細かな刻み模様を丹念に表現しており、装飾文様として施されただけでなく滑り止めの効果も兼ねたと考えられます。

状態刀身は、わずかにヒケがありますが、鑑賞の妨げとなるほどではなく良好です。塗鞘は、鞘口に割れと漆塗りの剥落の補修跡があります。目貫・柄巻きはありません。
*より詳細にご覧になりたい部分を撮影してメールにてお届けすることが可能です。お気軽にご連絡ください。
*当店にて実物をご覧いただけます。お手にとってご覧になりたい方は、前日までにご予約の上、ぜひご来店くださいませ。

(刀剣小町 担当 塚田 まで TEL : 03-5284-9014 / E-mail : s_tsukada@toukenkomachi.com)
【付属品】素銅地銀着一重ハバキ、白鞘、白鞘袋、拵、登録証(大阪府第61011号 昭和四拾五年八月拾八日交付)



【商品番号】A050516【価格】350,000円(消費税、国内送料込み)


ご注文はメールでどうぞ。お電話、FAXでも承ります。



ご購入までの流れ

戻る

刀剣小町 TEL/FAX : (03)5284-9014 E-mail : s_tsukada@toukenkomachi.com

営業時間 : 正午〜午後8時まで 定休日 : 日曜日
Copyright © 2009 Touken komachi All rights reserved.