Touken Komachi







刀 白鞘入り
Katana, Shirasaya
肥前國佐賀住源吉房
Hizen no kuni Saga ju Minamoto Yoshifusa
【銘文】(太刀銘) 表 : 肥前國佐賀住源吉房
【寸法】刃長 76.75cm(2尺5寸3分3厘)、反り2.0 cm(6分6厘)、元幅 3.20cm、元重ね 0.74cm、先幅 2.09cm、先重ね 0.43cm、目釘孔 1個、刀身重量 833g 、白鞘全長 106cm
【時代】江戸時代前期 寛永頃
【国】肥前
【特徴】鎬造、庵棟。身幅広く、重ね厚め、元先やや幅差つき、輪反りつき、中切先となる姿。生茎、鑢目切り、先入山形、目釘孔一。地鉄は板目肌流れごころ、地沸つき、地景細かに入る。刃文は湾れに大互の目や角がかった刃、頭の丸い互の目、丁子刃を交え、匂深く、足入り、匂口明るく、沸よくつき、金筋・砂流しよくかかり、湯走りかかる。帽子は、直ぐに大丸ごころ、やや長く返り、先掃きかける。

 肥前吉房は、茂左衛門と称し、初代忠吉の門で学びました。初銘は忠房と切り、寛永前後頃、肥前国佐賀で作刀しました。「肥前國忠房」「源吉房」「肥前國住吉房」「肥前國吉房」「肥前國佐賀住源吉房」等と銘を切り、寛永五年の年紀作があります。
参考文献 : 『日本刀銘鑑』石井昌國編著 本間薫山校閲 雄山閣 2003年

見どころ
匂深の明るい大模様の互の目乱れに金筋・砂流しかかる沸の働きに迫力があり刃中の働きが豊富で、刃長2尺5寸強のがっしりとした豪壮な一振りです。きれいな反りが付いて姿のバランスがよく、生茎も貴重です。                                                                        

状態鎬地に薄錆があります。研磨のご相談・ご依頼も承ります。
*より詳細にご覧になりたい部分を撮影してメールにてお届けすることが可能です。お気軽にご連絡ください。
*当店にて実物をご覧いただけます。お手にとってご覧になりたい方は、前日までにご予約の上、ぜひご来店くださいませ。

(刀剣小町 担当 塚田 まで TEL : 03-5284-9014 / E-mail : s_tsukada@toukenkomachi.com)
【付属品】上貝赤銅地下貝金無垢二重ハバキ、白鞘、白鞘袋、登録証(東京都第288560号 平成拾五年弐月拾弐日交付)、保存刀剣鑑定書(日本美術刀剣保存協会H15.12.19)

【商品番号】A040517【価格】780,000円700,000円 値下げしました! (消費税、国内送料込み)


ご注文はメールでどうぞ。お電話、FAXでも承ります。



ご購入までの流れ

戻る

刀剣小町 TEL/FAX : (03)5284-9014 E-mail : s_tsukada@toukenkomachi.com

営業時間 : 正午〜午後8時まで 定休日 : 日曜日
Copyright © 2009 Touken komachi All rights reserved.