Touken Komachi



日本刀・刀剣・小刀  鐔・小柄など刀装具  御刀袋(工房・刀剣小町)  委託販売承処  日本刀用品  古美術・和骨董  刀剣書籍

刀剣書籍(刀剣美術)コーナーへようこそ。

ご注文・ご質問はメールまたはフォームにてどうぞ。


刀剣美術誌 "The Journal of Swords" back numbers バックナンバー

送料:〜2冊 180円
3冊〜5冊 350円
5冊〜10冊 510円
11冊〜 宅配便

*各号に記載されている内容の照会を希望される場合、照会手数料が別途かかる場合がございます。
発行年月
通巻
内容 状態 価格
S28/06
第21号

堀川國廣の研究 岸本貫之助 紛寄論の難字解について 木村已之吉 伊勢の大会に參加して 宮形光盧 

-
売約済
S28/07
第22号

表紙 松崎天神緣起について 「中世に於ける刀剣書」の研究(一) - 觀智院本銘盡について - 辻本直男 日本刀工史の一考察 宮崎芳樹 

-
売約済
S28/09
第23号
数寄者を訪ねて 日本刀工史の一考察(二) 宮崎芳樹 建保元年銘の短刀 宮形光盧 「中世に於ける刀剣書」の研究(二) - 長享銘盡について - 辻本直男
-
売約済
S28/11
第24号
寄者を訪ねて数 日本刀工史の一考察(三) 宮崎芳樹 飾太刀細太刀に就いて 鈴木敬三 【よみもの】『町田平吉』本阿彌光博 
-
売約済
S29/01
第25号
表紙解説 天狗刀劍会図 山浦兄弟を憶う(一)辻本直男 肥後の國勝 佐藤貫一 数寄者を訪ねて 
-
売約済
S29/03
第26号
正宗と国広展 特輯号 堀川國廣について 佐藤貫一 数寄者を訪ねて 伊勢神宮の名刀 石谷富次郎 山浦兄弟を憶う(二)辻本直男
-
売約済
S29/06
第27号

近世に於ける刀剣書の研究(1) - 埋忠銘盡について - 辻本直男 研磨技術が刀身に與へた影響 宮形光慮 小道具は味 本阿彌光博 肥後の国清・清国同人説 福永酔剣 

-
売約済
S29/07
第28号
表紙解説 色絵人物図桔梗形鉢 陸奥大掾三善長道に就いて 米山雲外 志津を語る 宮形光慮 神宮司庁藏毛抜形太刀について 辻本直男 埋忠に就ての一考察(其一) 永冠峯
-
売約済
S29/11
第30号
大和助光のことども 佐藤貫一 「中世に於ける刀剣書」の研究(三) - 能阿本銘盡について - 辻本直男
-
売約済
S30/01
第31号
表紙解説 彦根屏風(部分) 「近世に於ける刀剣書」の研究(二) - 新刄銘盡について - 辻本直男
-
売約済
S30/03
第32号
『美術刀剣』と其の地鉄に就て 於世田谷日本刀鍛錬所 刀工 秋元昭友 嚴島神社行吉大太刀研磨報告 宮形光慮『現代刀工よもやま話』
-
売約済
S30/05
第33号
往昔抄と古今銘盡について - 辻本直男 備前國刀匠熊野願文について 岸本貫之助 大進房探求 犬塚德太郎 鬼塚吉國に関する中間報告 木元武夫 
-
売約済
S30/07
第34号
表紙解説 研師 - 「七十一番歌会」から 大進房の問題 宮形光慮 一竿子忠綱に就いて 加島勲
-
売約済
S30/09
第35号
につかり青江の史的考察 須見裕 書籍目録の剣書 村上孝介 戦後十年 寸鉄庵主人 
-
売約済
S30/11
第36号
長曾禰虎徹の研究 佐藤貫一 打刀考 - 春日大社蔵の菱作打刀を中心として - 辻本直男 魚妙と辨疑と其の異動 村上孝介 名刀はどうした生まれたか 霞俊夫 大進房再論 犬塚徳太郎
-
売約済
S31/01
第37号
表紙解説 絹本著色騎馬武者像 名刀はどうした生まれたか(二) 霞俊夫 地鉄のこと - 相州物を例として - 本阿彌光博 犬塚君の的外れ大進房論について 宮形光慮 
-
売約済
S31/03
第38号

左行秀略伝 本阿彌光博 肥後の延壽国秀 福永酔剣 名刀はどうした生まれたか(三) 霞俊夫

-
売約済
S31/06
第39号
静岡大会特集号 地鉄の働きと強靭性 霞俊夫 小村神社御靈環頭大刀について 尾崎元春 ソハヤノツルギと大典太についての一考察 佐藤貫一 清堯の鉄砲奉納について 辻本直男 資料より見たる後藤一乘伝 村上孝介 武士社会に於ける三社信仰の一側面 - 刀剣甲冑を中心として - 渡辺国雄 年紀のある長光について 加島進
-
売約済
S31/08
第40号
近世職人盡絵詞 - 鍛冶屋 -  「中世に於ける刀剣書」の研究(四) - 鍛冶名字考について - 辻本直男 見なおさるべき新刀新々刀の刀工たち 永冠峯 集古十種所載備前國五香宮の寶刀について 久山峻 名刀はどうした生まれたか(四) 霞俊夫
-
売約済
S34/06
第57号
細川五代年譜と刀剣 村上孝介 加賀後藤について 八田吉郎 勢州桑名の刀匠 稲垣善次 筑前新刀の研究(五) 久野繁樹 庄内金工の討究 相沢寧 長滝白山神社の武器類 久山峻 馬来住吉綱の太刀 辻本直男
-
売約済
S34/08
第58号
筑前新刀の研究(六) 久野繁樹 「脇戸」銘の兜 久山峻 作刀年譜の提唱 松本博倫 白峯南浦の墓 神谷紋一郎 加州真景 上野専一郎 助川と直胤と勝永 沼田鎌次
-
売約済
S35/07
第64号
続筑前新刀の研究 久野繁樹 備南の名甲を訪ねて 久山峻 「伝小烏丸」の太刀について 森本一雄 正阿弥の由来に関する研究 上森岱乗 上総介兼重三代説 福永酔剣
-
売約済
S35/09
第65号
続筑前新刀の研究(二) 久野繁樹 「紋」考 辻本直男 江州刀工の研究 岡田孝夫 直胤助川駐槌の資料 沼田鎌次
-
売約済
S35/11
第66号
続筑前新刀の研究(三) 久野繁樹 康継と下坂について 福永酔剣 遠山直随について 信家鐔の研究 中村鉄青 金家は慶長・元和頃の人 上森岱乗 金家の世界 辻本直男 刀工テールデニーについて 藤田進 「主源家親」の春光の短刀
-
売約済
S36/01
第67号
長谷部国重の大太刀 佐藤寒山 蛭巻の太刀 久山峻 「銘」覚え書(一) 辻本直男 因州陰長の住地について 酔剣学人 徳次郎政宗について 斎藤豊蔵 日置光平 田中愛作
-
売約済
S37/04
第74号
銃砲刀剣類等所持取締法の一部改正と登録刀剣類 警察庁保安局保安課長 小野沢知雄 「名物帳」の名刀(二) 辻本直男 逸見東洋と私(三) 刀剣と文字(二) 福永酔剣
-
売約済
S37/12
第79号
新資料蕨手刀の横刀について 佐藤寒山 都々古別神社長覆輪の太刀 久山峻 千種山、丸一鋼について 三枝啓助 古書に依る刀剣名称九十項 篠原昭 日本号の槍 柴田和徹
-
売約済
S38/12
第85号
播磨物の研究(一) 松岡源太郎・小山金波・丸田鉄次・三枝啓助 尾張鐔雑談 山吉兵鐔のことども(二) 石川俊雄 豊前刀工の再研究(一) 久野繁樹 刀剣と文字(十一) 福永酔剣
-
-
S39/03
第86号
肥後西垣の研究(三) 井出無涯 豊前刀工の再研究(二) 久野繁樹 浜野二代矩随論論考(二) 若山泡沫 刀剣と文字(十二) 福永酔剣 二・二六事件余聞 今野滋雄 伏見桃山雑感 - 御香宮のこと・金家私見 相原清滋 甲陽住照正について 塚田之安
-
-
S39/04
第87号
大和物の話(一) 本間薫山 鍛冶平押形と鍛冶平偽作の研究 広井雄一 名物「濡れ烏」の研究 関戸健吾 豊前刀工の再研究(三) 久野繁樹 正倉院刀に関する小発見 薫山 桃山時代の桐紋の形態 漆原滋雄
-
-
S39/10
第93号
京信國の研究(二) 小林種次 豊前刀工の再研究(八) 久野繁樹 肥後鐔八景 益本芦月 志田の太刀の研磨に空いて 遠藤孫蔵 刀剣の所持取締法を撤廃せよ 黒田政重
-
売約済
S39/11
第94号
播磨物の研究(二) 加藤得二・三枝啓助 豊前刀工の再研究(九) 久野繁樹 隠れキリシタン鐔 佐藤寒山 切支丹鐔の図柄と刻字 佐藤純一 京信國の研究(三) 小林種次 伊達綱宗とその慰作について 紺野源一郎
-
売約済
S40/02
第97号
備前国真について 佐藤寒山 寒山刀剣初学教室(十五) 佐藤寒山 いわゆる赤羽刀の発端から現状まで 本間薫山・佐藤寒山 天草四郎の佩刀肥前忠吉にまつわる謎(一)木村夢庵 薫山日々抄 本間薫山 他
-
売約済
S40/03
第98号
さすが(刺刀)のこと 佐藤寒山 寒山刀剣初学教室(十六) 佐藤寒山 新横綱佐田の山関と語る 佐藤寒山 天草四郎の佩刀肥前忠吉にまつわる謎(続)木村夢庵 薫山日々抄 本間薫山 他
-
売約済
S40/04
第99号
守利考 辻本直男 寒山刀剣初学教室(十七) 佐藤寒山 刀に縁の薄い蛇 今井博 新指定の国宝と重要文化財 辻本直男
-
-
S40/05
第100号

清堯の鉄砲 辻本直男 伊予刀工の研究(其の一) 高橋清勝 応永宇多国房について 吉田耕文 下坂八郎左衛衛門について 岡田孝夫 日本刀の素材とその歴史(一) 柴田貞志 

-
売約済
S40/06
第101号
備前刀工 特に長船刀工について 三矢宮松 日本刀の素材とその歴史(二) 柴田貞志 長州鐔工山本派について 若山泡沫 越後の刀剣史を語る(四)遠藤孫蔵 他
¥1,000-
S40/07
第102号

備前刀工 特に長船刀工に就て(続)遺稿 三矢宮松 伊予刀工の研究(二) 高橋清勝 大森英昌 長清と初代和泉大掾國輝 沖田桂治 古書に依る刀剣名匠百四十二項(六) 篠原昭 「さすが」について 鬼頭保司 靫彦の歴史画と鐔の構想 柳川守平

-
-
S40/08
第103号
加賀百万石の名刀(一) 佐藤寒山 伊予刀工の研究(三) 高橋清勝 越後刀剣史を語る(五) 遠藤孫蔵 古伝書釈文 本間薫山 他
-
売約済
S40/09
第104号
加賀百万石の名刀(二) 佐藤寒山 鐔の話(一) 神谷紋洋 豊後刀剣の再研究(一) 久野繁樹 わが師・わが父 若山泡沫 他
-
売約済
S40/10
第105号
加賀百万石の名刀(三) 佐藤寒山 水戸金工の研究 一柳友善について 袴塚誠 豊後刀剣の再研究(二) 久野繁樹 古書に依る刀剣名称百四十二項(七) 篠原昭 赤坂鐔素描 益本芦月 十万束愚行 田中準
-
売約済
S40/11
第106号
加賀百万石の名刀(四) 佐藤寒山 大和守安定の一考察 小笠原信夫 肥前宮田派の鐔工 若山泡沫 山野加右衛門永久について 相原清磁 刀剣にちなんだ言葉 市川順次 応安の守家 本間薫山
-
売約済
S40/12
第107号
加賀百万石の名刀(五) 佐藤寒山 渡米鑑刀録 本間薫山 尾張刀工史の三作 佐藤寒山 水戸金工一柳友善の各代の作風 銘振・花押について(その一) 長谷川武 他
-
売約済
S41/01
第108号
加賀百万石の名刀(六) 佐藤寒山 日本刀の素材とその歴史(続一) 柴田貞志 豊後刀剣の再研究(三) 久野繁樹 渡米鑑刀録(続) 本間薫山
-
売約済
S41/02
第109号

水戸金工一柳友善の各代の作風銘振・花押について(その二) 長谷川武 豊後刀工の再研究(四) 久野繁樹  篠原昭 古書に依る刀剣名称百四十二項(八) 他

¥1,000-
S41/03
第110号
近江守源久道研究 末光高義 水戸金工一柳友善の各代の作風 銘振・花押について(その三) 日本刀の素材とその歴史(続三) 柴田貞志
-
-
S41/04
第111号
近江守源久道研究(二) 末光高義 相州綱広について(一) 間宮光治 日本刀の素材とその歴史(続四)柴田貞志 後代一柳友善とその子孫 長谷川武 他
-
売約済
S41/05
第112号
大月光林余談 若山泡沫・益本芦月 近江守源久道研究(三) 末光高義 豊後刀工の再研究(五) 久野繁樹 相州綱広について(二) 間宮光治
-
-
S41/06
第113号
左行秀伝の補遺 鈴木哲哉 近江守源久道研究(四) 末光高義 豊後刀工の再研究(六) 久野繁樹 新作名刀展の在り方 小野盛男
-
-
S41/07
第114号
金気録に就て 村上孝介 郷土刀工駿河守國正の研究(一) 末光高義 豊後刀工の再研究(七) 久野繁樹 土屋國親(五世安親) 若山泡沫 古書に依る刀剣名称百四十二項(九) 篠原昭
-
-
S41/08
第115号
郷土刀工駿河守国正の研究(二) 末光高義 豊後刀工の再研究(八) 久野繁樹 矢上の住人野田光広 若山泡沫 松戸氏勝国の菩提寺及墓所判明併せて兼若の墓碑発見す 上埜剣峯 他
-
売約済
S41/09
第116号
山野加右衛門・同勘十郎について 小笠原信夫 陸奥守忠吉の銘 辻本直男 下坂八郎左衛門と同田貫上野介 岡田孝夫 郷土刀工駿河守国正の研究(三) 末光高義 豊後刀工の再研究(九) 久野繁樹 名工 豊前守清人の記録 田村健二 他
-
売約済
S41/10
第117号
桜井正次とその一族について 相原清滋 古書に依る刀剣名称百四十六項(十一)篠原昭 新庄住源長恒のこと 鮭延旭處 薗部芳継と芳英の親子(天)、明治の金工を思う 若山泡沫 推理の刀剣鑑定 柴田光男 他
¥1,000-
S41/11
第118号
左行秀の新研究(1) 橋田庫欣 肥前刀の研究(上) 佐藤寒山 筑前福岡石道系についての史料 池邊善盛 刀鍛冶の見た正宗の刃文 柴田昊 
-
-
S41/12
第119号
左行秀の新研究(2) 橋田庫欣 肥前刀の研究(下) 佐藤寒山 豊前刀工の再研究(十) 久野繁樹 水戸金工赤城軒派の系統等に就て 長谷川武
-
-
S42/01
第120号
室町時代の備前刀工について 広井雄一 左行秀の新研究(3) 橋田庫欣 殿下の慶事 若山泡沫 羊の小道具 益本芦月 改新砥について 小野光敬 和歌浦東照宮の宝刀拝観 中島新一郎
-
-
S42/02
第121号
芸大の後藤文書について 関戸健吾 山城守源國道 末光高義 左行秀の新研究(4) 橋田庫欣 豊後刀工の再研究(十一) 久野繁樹 刀剣の冴えと研磨 今井博 刀工多田正利 土屋昌親 若山泡沫 
-
売約済
S42/03
第122号
惣赤銅茄子の小柄考 関戸健吾 左行秀の新研究(5) 橋田庫欣 豊後刀工の再研究(十二) 久野繁樹 大森英秀 若山泡沫 
-
売約済
S42/04
第123号
後藤祐乗の這竜及び剣巻竜について(一) 関戸健吾 伊予大州藩抱 岡本刀工の研究 末光高義 左行秀の新研究(6) 橋田庫欣 正平の年紀に就ての研究 池辺善盛 豊後刀工の再研究(十三) 久野繁樹 鍔の二重露出銘について 栗林壬寿太郎
-
-
S42/05
第124号
播磨物の研究(四) 小山金波・松本勉 後藤祐乗の這竜及び剣巻竜について(二) 関戸健吾 伊予大州藩抱 岡本刀工の研究(下) 末光高義 長銘國徳の奉納太刀・薙刀について 筆脇健太郎 戦国武将の献上管見 - 山内首藤家について 藤井美典 二子山則亮について少しく 若山泡沫
-
-
S42/06
第125号
播磨物の研究(四) - 宗栄と氏繁(その2) 小山金波・松本勉 後藤祐乗の這竜及び剣巻竜について(三) 関戸健吾 伊予大州藩抱 岡本刀工の研究(続) 宿毛の刀工 桑山助秀について(一) 橋田庫欣
-
-
S42/07
第126号
大阪新刀の研究について 中宮敬堂 播磨物の研究(五) 小山金波・三枝啓助・松本勉 宿毛の刀工 桑山助秀について(二)橋田庫欣 柊屋(ひいらぎや)なる呼び名についての一考察 若山泡沫
-
売約済
S42/08
第127号
播磨物の研究(五) 小山金波・三枝啓助・松本勉 筑後守国房の研究(一) 末光高義 筑前国博多談義所国吉法師西蓮に就ての研究 池邊善盛 津山藩工 多田金利 多胡昭夫 地刃の色相と自刄のの研磨 今井博 他
¥1,000-
S42/09
第128号
筑後守国房の研究(二) 末光高義 水戸徳川斉昭卿の甲冑制作奨励について 長谷川武 まぼろしの太刀蛍丸 漆原滋雄 起竜斎宗珉 若山泡沫
-
売約済
S42/10
第129号
津軽刀工小史 三上登 筑前国宇美実阿の研究 池辺善盛 埋忠明寿と忠広について 阿部昭忠 女刀工国重”お源" 岡崎 譲
-
売約済
S42/11
第130号
豊後刀工の再研究(十四) 久野繁樹 会津ゆかりの名刀展の中から 佐藤寒山 故吉田茂氏の愛刀 加島進
-
売約済
S42/12
第131号
水戸金工 初代北川北仙を称う 長谷川武 豊後刀工の再研究(十五) 久野繁樹 父 畑直鏡と子 塚田秀鏡 若山泡沫 
-
売約済
S43/01
第132号
お猿談義 益本芦月 末備前の諸工について 広井雄一 刀子考 辻本直男 初代山吉兵衛の鐔について 太田四郎 埋忠明寿と忠広についてのご意見をみて 中島新一郎 
¥1,000-
S43/02
第133号
豊後刀工の再研究(十六) 久野繁樹 篠山篤興 若山泡沫 鐔書蒐集の記 上森岱乗 武将とその愛刀 - 歴史を語る名刀展 - (1) 横内範夫
¥1,000-
S43/03
第134号
奥州の南部新刀について 谷崎林太郎 山城守源国道(再論) 末光高義 豊後刀工の豊後刀工の再研究(十七) 久野繁樹 柊屋鐔についての私見 相原清磁 欧州名刀探訪旅行 佐山楽天
¥1,000-
S43/04
第135号
末備前の諸工について - 祐定・清光を中心として - 広井雄一 三枚鐔について 小笠原信夫 播磨物の研究(六)埋忠光忠が掛かった桃山拵 小山金波 『観智院本銘尽』重要文化財に指定 広井雄一 後藤家定メ法について 上森岱乗 武将と名将 横内範夫
¥1,000-
S43/05
第136号
中河内(二代河内守国助)について 小笠原信夫 豊後刀工の再研究(十八) 正秀・直胤と義胤 阿部昭忠 20年をおもう 本間薫山 間借り時代の二十年 佐藤寒山 武将と名将 横内範夫 藤田小四郎の絵画について 関山豊正 國光 政美 政明 國時 正義 忠吉 康継 行秀 第四回新作名刀展出品目録
¥1,000-
S43/06
第137号
船田一琴の書状から知り得た新事実 佐藤寒山 慶安元年紀 山野加右衛門截断金象嵌銘大和守安定の脇差 小笠原信夫 「服刀兵左」について 小山金波 加州兼若由緒について 岡田孝夫 武将と名将(5) 横内範夫 藤田小四郎の画についての後記 関山豊正 近世初期風俗画に散見される鞘について 山口素義 友成 繁慶 俊長 了戒 禰虎 清光
-
売約済
S43/07
第138号
調査中
-
-
S43/08
第139号
会津下坂初代為康について 米山雲外 高崎の刀工 土屋喜英 鐔散歩(1) 横山碩致 チャンドラ・ボース氏遺愛の日本刀について 高瀬伝 刀剣美術目次(百号まで)完 來國光 頼次 康光 清麿 兼法 行秀 信國
¥1,000-
S43/09
第140号
三原刀工の居住地 天野美実 此切物吉長作の脇差について 深江泰正 庄内金工拾遺 上森岱乗 鐔散歩(2) 横山碩致 貞次刀匠を追憶する 本間薫山 高橋貞次師の他界を悼む 佐藤寒山 薩摩紀行 佐藤寒山 興里 了戒 盛光 國路 総宗 重國 廣光
¥1,000-
S43/10
第141号

豊後刀工の再研究(十九) 久野繁樹 鐔散歩(3) 横山碩致 中浜万次郎の脇差 佐藤醇造 古備前「行秀」の由来 尾形六郎兵衛 たたら炉の復元 森脇正孝 左(小夜左文字) 政守 長光 村正 照包 興久 元平 信國

¥1,000-
S43/11
第142号
水心子正秀の門人たち 飯田一雄 山浦一門随想(一) 樋口英司 最近の調査による水戸金工萩谷勝平 長谷川武 傍信家 漆原滋雄 珍刀・珍品報告(二) 上原三郎 國俊 政徳 來國俊 倫光 正秀 忠廣 康光
¥1,000-
S43/12
第143号
山浦一門随想(一) 樋口英司 名工安親の不思議 米野健一 御紋康継の墓碑再建についてのお願い 佐藤寒山・康継墓碑再建奉賛会 珍刀・珍品報告(三) 上原三郎 青江 正楽 恒清 興里 勝光 廣光 國包 次直
¥1,000-
S44/01
第144号

剣尺 本阿弥光博 南紀重国についての一考察 中島新一郎 加刕初代兼若ならびに越中守高平について 鈴木久男 安親随想(上) 関戸健吾 小道具から見た百鳥譜 益本芦月 珍刀・珍品報告(四) 上原三郎 会津藤四郎 米山雲外 わが師を語る(I)隅谷正峯 貞宗 甚五 祐定

¥1,000-
S44/02
第145号
三原刀工の居住地について(補遺) 天野美実 安親随想(下) 関戸健吾 切支丹鐔に就ての一考察 鮭延旭處 郷か江か 岡田孝夫 備中青江鍛冶 三浦紫陽 國路 幸久 定利 國路 景光 虎徹 忠廣 明寿
¥1,000-
S44/03
第146号
日本現代刀小史(I) 内山汎 阿波彫の研究 高橋たけし 名刀みたまま - 肥前忠吉について - 片岡銀作 珍刀・珍品報告(五) 真慶国光の短刀 林盈六 (六)漆原滋雄 出羽大掾国路大作代銘刀と国次について 上野一郎 近景 忠廣 兼㝎 康継 助隆 國泰
¥1,000-
S44/04
第147号
日本現代刀小史(II) 内山汎 金工・鐔工の格付け私見 若山泡沫 名刀みたまま(二) - 肥前忠吉について - 片岡銀作 わが師を語る(III) 隅谷正峯 珍刀・珍品報告(七) 渡辺淳一郎 刀剣手入法の一試案 浅井元弘 明寿・國広の住所について 岸本貫之助 重國 信家 慶竹 廣正 直胤 忠廣 村正 國貞
¥1,000-
S44/05
第148号
日本現代刀小史(III) 内山汎 埋忠明寿の鐔 天野美実 虎徹の鉄硯 本阿弥光博 金工の雅号一覧 若山泡沫 切り手 中川左平太について 小笠原信夫 入西 國時 國廣 清光 正重 真改 忠廣
¥1,000-
S44/06
第149号
日本現代刀小史(IV) 内山汎 名刀みたまま(三) 片岡銀作 金工の雅号一覧(2) 若山泡沫 兼友 安吉 𠂰徹 氏房 清麿 倫光 忠義   
¥1,000-
S44/07
第150号
正倉院刀について 本間薫山 名刀みたまま(四) 片岡銀作 鐔工・丹州定正について 奥田順一 金工の雅号一覧(3) 若山泡沫 珍刀・珍品報告(九) 深江泰正 備前伝映りの冶金学的考察 森脇正孝 次直 光行 一琴 信國 長吉 兼㝎 正廣 元平 兼光
¥1,000-
S44/08
第151号
日本現代刀少史(V) 内山汎 水戸金工の祖 軍地与五郎と谷田部通寿の墓地等について(一) 長谷川武 珍銘 肥前国忠広五字銘について 池邊善盛 珍刀・珍品報告(十) 寒山 金工の雅号一覧(4) 若山泡沫 波平安光と薩摩義士について 松本正利 安清 政美 長光 盛光 正弘 直勝 廣正 正俊
-
売約済
S44/09
第152号
日本現代刀少史(VI) 内山汎 水戸金工の祖 軍地与五郎と谷田部通寿の墓地等について(二) 長谷川武 名刀みたまま(五) 片岡銀作 金工の雅号一覧(5) 若山泡沫 信國 忠光 行秀 助廣 則光 国重 國廣
-
売約済
S44/10
第153号
日本現代刀少史(VII) 内山汎 珍刀・珍品報告(十一)飯田一雄 町彫金工百人の切銘(その一) 若山泡沫 青森県新古刀番付 古川健次郎 豊後刀工の再研究(二十) 久野繁樹 鐔の鑑賞を論ず 末光高義 金工の雅号一覧(6) 若山泡沫 國光 信家 正俊 正秀 國廣 國次 祐定 祐定
-
売約済
S44/11
第154号
水心子正秀の初期作刀について 小笠原信夫 廃刀令後の真雄・兼虎閑話(その一) 花岡忠男 名刀みたまま(六)片岡銀作 南紀重国についての一考察(その二) 中島新一郎 町彫金工百人の切銘(その二) 若山泡沫 國俊 安親 基光 村正 信秀 盛光 國路 村正
-
売約済
S44/12
第155号

本阿弥一族の指料 本阿弥光博 廃刀令後の真雄・兼虎閑話 花岡忠男 町彫金工百人の切銘(その三) 若山泡沫 肥後国住武蔵大掾藤原忠広の考察 畑島圧宗 珍刀・珍品報告(十三) 佐藤寒山 光長 森次 盛國 光忠 元助 光平 清光 古吉井 康光

-
売約済
S45/01
第156号
播磨物の研究(七) 小山金波 名刀見たまま(七) 片岡銀作 南紀重国についての一考察(その三) 中島新一郎 町彫金工百人の切り銘(その四) 若山泡沫 ワン公ものがたり 益本芦月 鮟鱇と定正 松本正利 國吉 知信 長吉
-
売約済
S45/02
第157号

播磨物の研究(七)続 小山金波 茨城の甲冑師明珍派義通一族と早乙女派について(上)長谷川武 肥後国住武蔵大掾藤原忠広刀の考察(続) 畑島圧宗 利休刀掛 天野美実 町彫金工百人の切銘(その五) 若山泡沫 利休刀掛 天野美実 兼氏 知信 兼㝎 長光 國路 信秀 康光 來國光

-
売約済
S45/03
第158号
武州下原山本与五郎康重の存在 佐藤寒山 茨城の甲冑師明珍派義通一族と早乙女派について(下)長谷川武 一文字の名刀は千種の玉鋼から 木村夢庵 江戸末期に於ける藩勢とその蔵刀数について 浅川義雄 日本刀とその関心度および知識 国学院大学日本刀研究会 姫路城刀剣盗難事件 小山金波 景光 一乗 兼㝎 國儔 師光 康光 貞則 國路
-
売約済
S45/04
第159号
長曾根利光のこと 小笠原信夫 徳川五代将軍綱吉と刀剣(上) 辻田吉堯 続 左行秀の研究 橋田庫欣 草壁の青江刀工遺跡 山部健二 堀川国広の変り銘の脇指 佐藤寒山 豊後刀工の再研究(二十一) 久野繁樹 吉信 明寿 乕徹 忠廣 重國 光平 信國 秋廣
¥1,000-
S45/05
第160号
浜野保随について 高橋たけし 続 左行秀の新研究(二) 橋田庫欣 徳川五代将軍綱吉と刀剣(下) 辻田吉堯 吉井川上流の鉄資源と鍛刀地を探る 岡崎譲 「利休刀掛」について 小山金波 則重 信家 金家 安親 宗珉 夏雄 吉平 正俊 助直 兼㝎 祐定
¥1,000-
S45/06
第161号
わが郷土が誇る刀剣王国「長船」について 小西昭光 水戸金工赤城軒の各代の銘振・花押について 長谷川武 続左行秀の新研究(三) 橋田庫欣 長曾根利光の鎖鎌 小笠原信夫 町彫金工百人の切銘(追加) 若山泡沫 豊後刀工の再研究(二十二)重國 長常 來國俊 國行 次吉 忠廣 包貞 國廣
-
売約済
S45/07
第162号
わが郷土が誇る刀剣王国「長船」について(二) 小西昭光 徳川八代将軍と刀剣(続) 辻田吉堯 後藤顕乗銘の香合 本阿弥光博 続 左行秀の新研究(四) 橋田庫欣 吉光 景光 忠吉 金道 直胤 康光
¥1,000-
S45/08
第163号

波平と正倉院の刀剣 本間薫山 わが郷土が誇る刀剣王国『長船』について(三) 小西昭光 左安吉に就て 池辺善盛 続 左行秀の新研究(五) 橋田庫欣 長船鍛冶受領について 三浦正雄 三餘の戯れ書き(一) 若山泡沫 安次 伯応 長光 來國俊 廣実 助直 兼光 國路

-
-
S45/09
第164号
播磨物の研究(八) - 玄武日記と抱一の作刀 - 小山金波・三枝啓助・松本勉 常州府中住義通作銘の兜と早乙女派の始祖について 長谷川武 赤坂鐔について 三玉浩正 画題事典(67) - 雨乞小町・草子洗小町 沼田鎌次 行光 光孝 正清
-
-
S45/10
第165号
日本刀の行政について 本間薫山 常州府中住義通作銘の兜と早乙女派の始祖について(二) 長谷川武 三餘不空(三) 若山泡沫 貞真 祐乗 弘幸 盛光 興里 祐定 
-
-
S45/11
第166号
日本現代刀小史(続) 内山汎 会津における雪下鍛冶 渡辺均 義通は早乙女派の始祖である 長谷川武 三餘不空 若山泡沫 現代刀匠二代目月山貞一氏の鍛錬道場を訪ねて 高井政次
-
-
S45/12
第167号
日本現代刀小史(続) 内山汎 「伊勢の刀工」補遺 矢ケ瀬清一 青江鍛冶の居住地について 山部健二 三餘不空(五) 若山泡沫
-
-
S46/01
第168号
井上真改の研究(その一) 中島新一郎、 長曾根源五・長曾根興寛について 小笠原信夫 豊後刀の再研究(二十四) 刀工南紀住真改について 柳政雄 鑑刀日々抄 本間薫山 他
-
売約済
S46/02
第169号
信濃大掾忠國一派の作銘と代別考(一) 乾敏彦 加賀介祐永の銘振りについて 高橋清勝 甲冑師信家の研究(一)長谷川武 橋田庫欣氏の「続左行秀の新研究」を拝読して 鈴木哲哉 三餘不空(七) 若山泡沫 山浦真雄の最初期銘「正則」「寿守」に就て 花岡忠男
-
-
S46/03
第170号
信濃大掾忠國一派の作銘と代別考(二) 乾敏彦 甲冑師信家の研究(二)長谷川武 三餘不空(八) 若山泡沫 逸見義隆の墓碑発見始末記 中津勝己
-
-
         
S47/01
第180号
井上真改の研究(その四) 中島新一郎 三餘不空(十八) 若山泡沫 「利休」名の山野勘十郎金象嵌銘 - (附)越中國重清の作作について 小笠原信夫 戦国武将の研究(三) 岩井茂 後藤家の研究(その二) 福士繁夫
-
-
S47/02
第181号
防州岩國藩刀工 岩本青龍軒盛俊の研究 井野博充 平泉中尊寺の刀と刀袋 - 三衡の棺内納入品を中心に - 辻本直男 三餘不空(十九) 若山泡沫 餅鉄異説 荻田友閑 自家製鋼時代(一) 隅谷正峯 戦艦陸奥の刀 藤中浩吉
-
-
S47/03
第182号
防州岩國藩刀工 岩本青龍軒盛俊の研究(二) 井野博充  戦国武将の研究(五) 岩井茂 平泉中尊寺の刀と刀袋(その二) - 三衡の棺内納入品を中心に - 辻本直男 三餘不空(二十) 若山泡沫 「永久午」の花押のある明珍信家 - 六十二間小星鉢の発見 - 長谷川武 「於武州安広」刀研究 松本正利 自家製鋼時代 隅谷正峯
-
-
S47/04
第183号
防州岩國藩刀工 岩本青龍軒盛俊の研究(三) 井野博充 青江工の居住銘と本拠地の考察(一) 河合章 三餘不空(二十一) 若山泡沫 後藤家の研究(その三) 福士繁雄 秩父武士と備前景光作三口についての考証 岩井茂 名匠逸見東洋の一生(その二) 中津勝己
-
-
S47/05
第184号
青江工の居住銘と本拠地の考察(二) 河合章 阿波正阿弥について 高橋たけし 三餘不空(二十二) 若山泡沫 南部地方の鉄産業の展開 佐藤匡宏 息浜(沖浜)鍛冶の考証 池辺善盛 自家製鋼時代(三) 隅谷正峯
-
-
S47/06
第185号
四天王寺蔵 七星剣・丙子椒林剣の伝来について 出口常順 幕末の名刀工「源清麿」の江戸より長門國荻城下に至る一考察(その一) 岩井茂 三餘不空(二十三) 若山泡沫 後藤家の研究(その四) 福士繁雄 馬来は備後の馬乗か 天野美実 自家製鋼時代(四) 隅谷正峯
-
-
S47/07
第186号
幕末の名刀工「源清麿」の江戸より長門國荻城下に至る一考察(その二) 岩井茂 新説の義道系を認めることは合理的である 長谷川武 三餘不空(二十四) 若山泡沫 名匠逸見東洋の一生(その四) 中津勝己 「伊勢の刀工」補遺(その二) 矢ヶ瀬清一
-
-
S47/08
第187号
伯州広賀新考 乾敏彦 三餘不空(二十五) 若山泡沫 再び、春明門下の明義は東竜斎清寿の前銘であろうか? 米山高道 吉井川周辺の鉄資源と鍛刀地を探る 岡崎譲 在銘「鎌倉鐔」についての一考察 大沢政之介
-
-
S47/09
第188号
伯州広賀新考(二) 乾敏彦 後藤家の研究(その五) 福士繁雄 横山加賀介藤原祐永以前の長船鍛冶受領について 三浦正雄 水戸金工一柳派は七代である 長谷川武 三餘不空(二十六) 若山泡沫 二字銘「勝道」刀の研究 松本正利
-
-
S47/10
第189号
伯州広賀新考(三) 乾敏彦 三餘不空(二十七) 若山泡沫 神宮の神宝の太刀 辻本直男 春日神社の奉納刀について 附関鍛冶七流之事(享保文書) 鈴木卓夫
-
-
S47/11
第190号
伯州広賀新考(四) 乾敏彦 三餘不空(二十八) 若山泡沫 名刀みたまま(十三)- 肥前刀あとがき(正広について) - 片岡銀作 南都住根尾正信花押の百二十間筋兜について 長谷川武 相州住伊勢大掾源綱広について 間宮光治
-
-
S47/12
第191号
井上真改の研究(その五) 中島新一郎  後藤家の研究(その七) 福士繁雄 三餘不空(二十九) 若山泡沫
アメリカの審査会 佐藤寒山、 鑑刀日々抄 本間薫山 他
-
売約済
S48/01
第192号
井上真改の研究(その六) 中島新一郎  後藤家の研究(その八) 福士繁雄 三餘不空(三十) 若山泡沫 定正と牛 高田守
-
-
S48/02
第193号
後藤家の研究(その九) 福士繁雄 大和守安定の出身地 小笠原信夫 三餘不空(三十一) 若山泡沫 光悦の刀剣観 樋口信山風 長船小反り剣工と細工原 岡崎譲 第二回自家製鋼研究会記 森脇要    
S48/03
第194号
名倉砥に関する文献 竹内孝一 後藤家の研究(その十) 福士繁雄 三餘不空(三十二) 若山泡沫
鑑刀日々抄 本間薫山 他
   
S48/04
第195号
後藤家の研究(その十一) 福士繁雄 三餘不空(三十三) 若山泡沫 陸奥大掾繁栄の墓と暗い霧の丹波史 奥田順一 鑑刀日々抄 本間薫山 他 國安 鍔尾張 國行 包次 正秀 氏房 助吉 左安吉 
¥500-
S48/05
第196号
後藤家の研究(その十二) 福士繁雄 三餘不空(三十四) 若山泡沫 応永年紀の則光 天野美実 珍刀・珍品報告 - 因幡守金辰 鈴木典明 鑑刀日々抄 本間薫山 他 行平 真長 長曽禰虎入道 
¥500-
S48/06
第197号
後藤家の研究(その十三) 福士繁雄 異名考 佐藤寒山 三餘不空(三十五) 若山泡沫
鑑刀日々抄 本間薫山 他
-
売約済
S48/07
第198号
後藤家の研究(その十四) 福士繁雄 伯耆弓削鍛冶(一) 乾敏彦  三餘不空(三十六) 若山泡沫
鑑刀日々抄 本間薫山 他 長元 細川三斎 彦三 井上真改 真長 長曾禰興正 安吉 兼光 國路
-
売約済
S48/08
第199号

後藤家の研究(その十五) 福士繁雄 伯耆弓削鍛冶(二) 乾敏彦 書評『彦根史鐔』三餘不空(三十七) 若山泡沫 珍刀珍品報告(二十四)- 雨竜の彫のある一竿子忠綱について - 杉崎朝吉 鑑刀日々抄 本間薫山 他 兼永 山吉兵 景光 正俊 正行 康光 康続 兼㝎

-
売約済
S48/09
第200号
後藤家の研究(その十六) 福士繁雄 伯耆弓削鍛冶(二) 乾敏彦  三餘不空(三十八) 若山泡沫
鑑刀日々抄 本間薫山 他
-
売約済
S48/10
第201号

後藤家の研究(その十七) 福士繁雄 佐久間象山と山浦真雄 - 事蹟考(二) - 花岡忠男 三餘不空(三十九) 若山泡沫 鑑刀日々抄 本間薫山 日本刀歌について 木村篤太郎 他 祐定 尾張 景光 兼先 正秀 広正 正行 國重 次吉 長光 助広 國広 左

-
売約済
S48/11
第202号

井上真改の研究(その七) 中島新一郎 天正拵の模作について 小山金波・前田幸作・山田芳幸 三餘不空(四十) 若山泡沫 第三回自家製鋼研究会見聞記 清水芝舟 鑑刀日々抄 本間薫山 他 政常 古後藤 古美濃 國路奥元安 正則 左行秀 広次 政光

-
売約済
S48/12
第203号
後藤家の研究(その十八) 乾敏彦  三餘不空(四十一) 若山泡沫 鑑刀日々抄 本間薫山 他 宗吉 鐵本堂正楽 経家 正広 信國 氏貞 直胤 國貞
-
売約済
S49/01
第204号
井上真改の研究(その八) 中島新一郎 三餘不空(四十二) 若山泡沫 万々歳三人の刀工 土屋喜英 長義 友久 広義 恒光 当麻 景光 景政 重綱 兼光 助次 義光 埋忠 古宇多 兼植 五条國永 康光 繁慶 祐定
-
-
S49/02
第205号
播磨物の研究(九)赤松政則(その1) 小山金波 丹州住定正とその周辺 高田守 金剛兵衛盛高在銘刀の研究 遺稿 小此木駐七郎 三餘不空(四十三) 若山泡沫 古青江 平安城 元重 重國 包次 兼㝎 康継 直綱 経家 新藤五 國行 貞宗 祐定 國助 國重 了戒 國次 正峯 高包 志津 顕國  行光 包行 信國
-
-
S49/03
第206号
播磨物の研究(九)赤松政則(その2) 小山金波 日本刀工住地調査対照目録(一) 石井昌国 兜の貴重な資料 長谷川武 三餘不空(四十四) 若山泡沫 史跡熊山戒壇と刀匠信仰を思う 岡崎譲 正秀 光広 貞國 祐定 兼法 國貞 國広 長谷部國信
-
-
S49/04
第207号
播磨物の研究(九)赤松政則(その3) 小山金波 三餘不空(四十五) 若山泡沫 日本刀工住地調査対照目録(二) 石井昌国 國光 赤文 近景 國貞 正俊 元平 盛光 正広
-
-
S49/05
第208号
播磨物の研究(九) 赤松政則(その4) 小山金波  三餘不空(四十六) 若山泡沫
鑑刀日々抄 本間薫山 他 盛光 瑞之 一文字 信國 乕徹 次直 正俊 祐定
¥500-
S49/06
第209号
播磨物の研究(九) 赤松政則(その5) 小山金波  三餘不空(四十七) 若山泡沫
鑑刀日々抄 本間薫山 他 正次 繁慶 來國光 長義 國貞 守家 長曾根奧里 兼則 信國 清綱 親國貞
¥500-
S49/07
第210号
赤坂鐔について 関戸健吾 三餘不空(四十七) 若山泡沫 日本刀工住地調査対照目録(五)石井昌国 満洲鞍山付近に於て発掘せる古代の鉄具類(遺稿) 俵国一 方形目釘穴についての考察 馬場一弥  鑑刀日々抄 本間薫山 他 助義 古後藤 近景 村正 國助 安定 大慶直胤 清茂 長義
¥500-
S49/08
第211号
防州岩国藩阿部一族の刀工系譜について(上) 井野博允 日本刀工住地調査対照目録(六)石井昌国 雲次 忠時 雲生 信國 景政 常光 助広 國路
-
-
S49/09
第212号
防州岩国藩阿部一族の刀工系譜について(下) 井野博允 関戸氏赤坂鐔についての論文に答えて(その一) 丸山栄一 初代兼元について 鈴木卓夫 鑑刀日々抄 本間薫山 他
¥500-
S49/11
第214号

春明法眼と東龍斎清寿の師弟関係は存在しなかった(その一) 福士繁雄 赤坂鐔について(続二) 関戸健吾 水心子の初期作補稿 小笠原信夫 日本刀の起源に関する歴史的考察 池辺善盛 他

¥500-
S49/12
第215号

春明法眼と東龍斎清寿の師弟関係は存在しなかった(その二) 福士繁 安親の初・二代(本末転倒)(一) 米野健一 ヨーロッパ、サーベル考 加藤重行 三餘不空(五十三) 若山泡沫

-
-
S50/01
第216号
井上真改の研究(その十) 中島新一郎 安親の初・二代(模作からの脱出)(二) 米野健一 包次 倫常
¥500-
S50/02
第217号
土佐吉光代々と系図 飯田一雄 安親の初・二代(自然と誇張)(三) 米野健一 本阿弥益忠刀絵図巻について 本間薫山 河野春明と東龍斉清壽の師弟関係について 米山高道 画題事典(120)三井寺の鐘・鯛の骨・大津絵 沼田鎌次 兼長 石黒政美 兼㝎 國行 正吉 康光 虎徹 兼重 
¥500-
S50/03
第218号
続・春明法眼と東龍斎清寿の子弟関係は存在しなかった 福士繁雄 三餘不空(五十六) 若山泡沫 光忠 乗真 綱広 貞次 正真 貞次 正真 兼房 兼重 清麿
¥500-
S50/04
第219号
南蛮鐔考 関戸健吾 三餘不空(五十七) 若山泡沫 安親の初・二代(二人の東雨)(五) 米野健一 貞宗 信家 包次 氏房 正秀 忠吉 國路 勝光
¥500-
S50/05
第220号
春明と清寿の師弟関係について 米山高道 総社と刀剣 小山金波 安親の初・二代(二人の東雨 その二)(六) 米野健一 研ぎの一部機械化について 大野正 兼光(号水神切) 國資 正俊 國行 忠広 康継 守久 
¥500-
S50/06
第221号
東龍斎清寿の研究(その一) 福士繁雄 虎徹周辺の刀工・越中住重清と千手院盛国について 加藤清允 安親の初・二代(二人の前期 その一)(七) 米野健一 國吉 廉乗 直胤 國時 兼安 安吉 清綱 國光
¥500-
S50/07
第222号

金家に就いての一つの見方(上) 竹内文雄 安親の初・二代(二人の前期 その二)(八) 米野健一 三餘不空(六十) 若山泡沫 國康 國泰 國信 吉道 忠綱 倫光 國泰  

¥500-
S50/08
第223号
東龍斎清寿の研究(その二) 福士繁雄 安親の初・二代(二人の後期)(九) 米野健一 金家に就いての一つの見方(下) 竹内文雄 長光 祐乗 國光 正良 次直 長光 次直 長光 國貞 村正
¥500-
S50/09
第224号

名物刀剣に関する考察 辻田吉堯 安親の初・二代(親と子の銘 その一)(十) 米野健一 金山鐔の製作地は東美濃の金山の地ではないのか 天野美実 信橘 正弘 吉弘、粟田 祐光 景光 照包 盛光

¥500-
S50/10
第225号
名物刀剣に関する考察(二) 辻田吉堯 安親の初・二代(親と子の銘 その二)(完) 米野健一 金山鐔の製作地は東美濃の金山の地ではないのか(続) 天野美実  貞宗 光朝 興正 國ゆ 興正 國信 直次 兼㝎 清則
¥500-
S50/11
第226号
東龍斎清寿の研究(その三) 福士繁雄 「毛吹草」の諸国名物中にみる刀剣など 小笠原信夫 名物刀剣に関する考察(三)辻田吉堯 包永 道仁 國重 氏房 近景 國路 利光 
¥500-
S50/12
第227号
肥前の正広の代別について 深江泰正 金家の神技(絵風鐔の誕生)(一) 米野健一 金山鐔の製作地についての偶感 上森岱乗 金山鐔一私考 小柳雅志
¥500-
S51/01
第228号
井上真改の研究(十一) 中島新一郎 金家の神技(金家の顔)(二) 米野健一 「毛吹草」の刀剣記事について小笠原氏の疑問に答える  上森岱乗
-
売約済
S51/02
第229号
東龍斎清寿について 西入康二 金家の神技(大初代の三つの銘)(三) 米野健一 金山鐔の製作地は東美濃の金山の地ではないのか(補足) 天野美実 「桑名名所図会」に見る新資料について 松本正利
¥500-
S51/03
第230号
東龍斎清寿の研究(その四) 福士繁雄 金家の神技(春日の鹿)(四) 米野健一 再び「毛吹草」の刀剣について 小笠原信夫 「桑名名所図会」に見る新資料について(その二) 松本正利 金山鐔の産地について 岡本保和
¥500-
S51/04
第231号
西尾国友鐔に就いて 岡本保和 金家の神技(人物と牛)(五) 米野健一 秋田の蕗 菅原鶴太郎 鐔小道具稀覯書鑑番付 上森岱乗
¥500-
S51/05
第232号
東龍斎清寿の研究(その五) 福士繁雄 金家について 関戸健吾 金家の神技(葦雁)(六) 米野健一
¥500-
S51/06
第233号
春明と清寿の師弟関係について 米山高道 金家について(二) 関戸健吾 金家の神技(笑う逹磨・漁舟)(七) 米野健一 一番槍の褒賞・平の長盛 辻本直男
¥500-
S51/07
第234号
播磨物の研究(十)赤松政秀 二子塚古墳出土刀の調査報告 岩崎重義 金家の神技(張果老と許田)(八)伊勢家伝来「小烏丸」の拵に就いて 佐々木正巳 金家について(続) 米野氏へのお答え 関戸健吾
¥500-
S51/08
第235号
播磨物の研究(十) 赤松政秀(その二) 小山金波  金家の神技(反論)(九) 米野健一 三餘不空(七十三) 若山泡沫 鑑刀日々抄 本間薫山 他
-
売約済
S51/09
第236号
東龍斎清寿について 再論 西入康二 金家の神技(歌人・人麿)(十) 米野健一 金家について(続二) 米野氏へのお答え 関戸健吾
¥500-
S51/10
第237号
播磨物の研究(十一) 赤松政秀と能阿弥本銘尽((その一) 小山金波  金家の神技(卒塔婆の秘密)(十一) 米野健一 三餘不空(七十五) 若山泡沫 鑑刀日々抄 本間薫山 他
¥500-
S51/11
第238号
播磨物の研究(十一) 赤松政秀と能阿弥本銘尽((その二) 小山金波  金家の神技(金家の透し)(完) 米野健一 三餘不空(七十六) 若山泡沫 鑑刀日々抄 本間薫山 鎌倉山内鍛冶居住遺跡推敲 城之内正衛 他
¥500-
S51/12
第239号
播磨物の研究(十一) 赤松政秀と能阿弥本銘尽(その三) 小山金波 岩鉄と餅鉄 新沼鉄夫 四天王寺宝剣・丙子椒林剣と七星剣の模作に関連して 木村夢庵 伏見城築城以前の伏見の里について 上森岱乗
-
売約済
S52/01
第240号
古刀工月山の研究 武田喜八郎 東龍斎清寿の研究(その六) 福士繁雄 鎌倉時代の兜、忍・浮張の緒 長谷川武柳生清浄寺本をめぐって - 柳生鐔の作者は誰か - 飯田一雄 名物大がき正宗の由来について 佐藤寒山 
売約済
S52/02
第241号
古墳出土鉄斧の組織學的考察 北野均 柳生清浄寺本をめぐって - 柳生鐔の作者は誰か - (三)飯田一雄 伏見築城以前の伏見 佐藤尚 春明と清寿の師弟関係 米山高道 三餘不空(七十九)若山泡沫 壱岐の刀工刕山正行について 大蔵元広
売約済
S52/03
第242号
古墳出土鉄斧の組織學的考察 北野均 結城喜代松正永と山形住正寿 - 正永・正寿同人説 - 布施幸一 東竜斎清寿 補遺 米山高道 米山高徳 西入康二 三餘不空(八十)若山泡沫 秀吉築城前の伏見考 関戸健吾
¥500-
S52/04
第243号
そほろ助広親子新考(一)- そほろ助広と朱子思想 飯田一雄 新発見の下坂文書 岡田孝夫 三餘不空(八十一)若山泡沫 琉球国の名剣・千代金丸について 木鋪清三郎
¥500-
S52/05
第244号
そほろ助広新考(二)- 津田助広の銘文と銘字の変遷(上) 飯田一雄 東龍斎清寿再々論 西入康二 三餘不空(八十二)若山泡沫 関戸氏の金家論について 上森岱乗
¥500-
S52/06
第245号
そほろ助広新考(三)- 津田助広の銘文と銘字の変遷(下) 飯田一雄 三餘不空(八十三)若山泡沫 同志社創立者・新島襄先生の遺愛刀 新井重凞
¥500-
S52/07
第246号
そほろ助広新考(四)- 妙徳寺過去帳とそほろ助広の歿年 飯田一雄 「越後国府中住」等の銘のある貴重な明珍信家(花押)の星兜発見 長谷川武
¥500-
S52/08
第247号
そほろ助広新考(五)- そほろ助広の銘字と三門下の代銘(上) 飯田一雄 山城守藤原国清に就いて(其ノ一)清水範夫 名匠逸見東洋の一生(その五) 中津勝巳
¥500-
S52/09
第248号
そほろ助広新考(六)- そほろ助広の銘字と三門下の代銘(下) 飯田一雄 山城守藤原国清に就いて(其ノ二)清水範夫 名匠逸見東洋の一生(その五-続) 中津勝巳
¥500-
S52/10
第249号
そほろ助広新考(七)- 越前大掾・越前守受領考 飯田一雄 備中羽黒神社奉納の逸見義隆作大太刀の所見 佐野紋造 後藤祐乗以前の時代笄について 小野剛資
¥500-
S52/11
第250号
そほろ助広新考(八)- 津田助広の名声と偽銘考(上) 飯田一雄 <全国大会研究発表>和泉守兼㝎の初期銘と初代兼定について 鈴木卓夫 名匠逸見東洋の一生(その六) - その晩年時代(3) - 中津勝巳
¥500-
S52/12
第251号

そほろ助広新考(九)- 津田助広の名声と偽銘考(下) 飯田一雄 会津住道則について 米山雲外 柳沼盛 名匠逸見東洋の一生(その六) - その晩年時代(4) - 中津勝巳 宮入行平氏追悼 本間順治・佐藤寒山

¥500-
S53/01
第252号
そほろ助広新考(十)- 初・二代助広をめぐる諸問題(上) 飯田一雄 宇佐神宮の奉納刀に就いて 土屋正雄 珍刀珍品(53) - 城州銘の堀川国広の刀 深江泰正 名匠逸見東洋の一生(最終回) 中津勝巴
-
-
S53/02
第253号
調査中
-
-
S53/03
第254号
芸州輝広について 小笠原信夫 蕨手横手刀の研究報告 米山雲外 園部景保 小林等 珍刀珍品(55) - 摂州住国実と播磨守国隆 深江泰正
-
-
S53/04
第255号
肥前刀の彫物について - 宗良・吉長・忠長の時代 - 深江泰正 珍刀珍品(56) - 金沢住長左衛門尉家次について 塚越敏氏男 新指定の重要文化財 広井雄一
-
-
S53/05
第256号
埋忠明寿と前銘「城州埋忠作」をめぐる一考察 飯田一雄 珍刀珍品(57) - 堀川国広の薙刀について 深江泰正三餘不空(九十四)若山泡沫
-
-
S53/06
第257号
埋忠明寿と前銘「城州埋忠作」をめぐる一考察(二) 飯田一雄 日本最古の星兜鉢の調査について 長谷川武 珍刀珍品(58) - 常州住政俊の脇差について 深江泰正
-
-
S53/07
第258号
埋忠明寿と前銘「城州埋忠作」をめぐる一考察(三) 飯田一雄 鎌倉山内古鍛冶 間宮光治 名匠逸見東洋の一生(その二の二=補遺) 中津勝己 珍刀珍品(59) - 寛永十九年紀のある汎隆の脇差について 深江泰正
-
-
S53/08
第259号
環頭大刀の伝来 為重功 金家達磨のこと 米野健一 鎌倉山内古鍛冶(続) 間宮光治 名匠逸見東洋の一生(その二の二=補遺) 中津勝己 珍刀珍品(60) - 陸奥大掾道長銘の刀について 深江泰正
-
-
S53/09
第260号

「城州埋忠作」と明寿作刀について(一) 小笠原信夫 立鼓柄大刀について 米山雲外 小林等 続”金家に就いての一つの見方"(一) 竹内文雄 或る日の一琴 漆原滋雄 珍刀珍品(61) - 堀川国広の当麻写しの短刀 深江泰正

-
-
S53/10
第261号
「城州埋忠作」と明寿作刀について(二) 小笠原信夫 藤屋たたら遺跡 住田勇 続”金家に就いての一つの見方"(二) 竹内文雄 直胤・真雄 松代藩作刀余事(一) 花岡忠男 若州冬広小考 - 広行と甚左衛門 高田守 珍刀珍品(62) - 大慶直胤の宮打ちについて 深江泰正
-
-
S53/11
第262号
「城州埋忠作」と明寿作刀について(三) 小笠原信夫 続”金家に就いての一つの見方"(三) 竹内文雄 上古代の銅鉾・鉄鉾 押見英喜 松代藩作刀余事(二) 花岡忠男 珍刀珍品(63) - 元亀二年紀の越前兼植の脇差について 深江泰正
-
-
S53/12
第263号
続・埋忠明寿と前銘「城州埋忠作」をめぐる一考察 飯田一雄 続”金家に就いての一つの見方"(四) 竹内文雄 直胤・真雄 松代藩作刀余事(三) 花岡忠男 珍刀珍品(64) - 因州寿孝の山城打ちについて 塚越敏氏男
-
-
S54/01
第264号
続・埋忠明寿と前銘「城州埋忠作」をめぐる一考察(二) 飯田一雄 直胤・真雄 松代藩作刀余事(四) 花岡忠男 続”金家に就いての一つの見方"(五) 竹内文雄 刀剣と五岳 三上五郎 珍刀珍品(65) - 松城打ちの光平の脇差について 深江泰正
-
-
S54/02
第265号
続・埋忠明寿と前銘「城州埋忠作」をめぐる一考察(三) 飯田一雄 直胤・真雄 松代藩作刀余事(五) 花岡忠男 続”金家に就いての一つの見方"(六) 竹内文雄 奥平家の宝刀 - 同家の「刀劔録」から - (一)辻本直男 珍刀珍品(66) - 伊賀守金道の薙刀について 深江泰正
-
-
S54/03
第266号
直胤・真雄 松代藩作刀余事(六) 花岡忠男 古鐔に現れた五輪塔の時代相 上森岱乗 奥平家の宝刀 - 同家の「刀劔録」から - (二)辻本直男 逸見義隆の作風と銘の変遷についての研究(一) 中津勝己
-
-
S54/04
第267号
直胤・真雄 松代藩作刀余事(七) 花岡忠男 逸見義隆の作風と銘の変遷についての研究(二) 中津勝己 奥平家の宝刀 - 同家の「刀劔録」から - (三)辻本直男 佐藤寒山先生著作年譜 - 刀装及び鐔小道具関係 - 上森岱乗 珍刀珍品(68) - 明和六年紀の石見守信仍の剣について 深江泰正
-
-
S54/05
第268号
越中刀工宇多の里と押型集 黒田義太郎 新指定の重要文化財 広井雄一 玉鋼品質の研究事業報告 珍刀珍品(69) - 貞治七年紀の清光について 深江泰正
-
-
S54/06
第269号
越中刀工宇多の里と押型集(二) 黒田義太郎 打ち出しについて(目貫の出来るまで) 田尾壱良 珍刀珍品(70) - 井上真改の片切刃の薙刀について 深江泰正
-
-
S54/07
第270号
越中刀工宇多の里と押型集(三) 黒田義太郎 南紀重国について(一) 森田健二 頭椎大刀柄の断片 押見英喜 信国系図について 珍刀珍品(71) - 予州忠越打ちの平長盛の脇差について 深江泰正
-
-
S54/08
第271号
越中刀工宇多の里と押型集(四) 黒田義太郎 南紀重国について(二) 森田健二 丹州鐔 高田守 珍刀珍品(72) - 平勝盛の両刃造の短刀について 深江泰正
-
-
S54/09
第272号
初代京丹波守吉道の前銘について 飯田一雄 金家の室町末期伏見在住の可能性の立証 上森岱乗 軍人の持つ日本刀の実際 - 昭和十四年の記録 - 河野(渡辺)国雄 珍刀珍品(73) - 初代越後守包貞の短刀について 深江泰正
-
-
S54/10
第273号

細川正義の銘について 渡辺弘男 珍刀珍品(74) - 南京鉄を用いた安穏寺正幸の刀 深江泰正 重美に関する公文書偽造 本間薫山 白瀬中尉の贈った刀研ぎ上がる

-
-
S54/11
第274号
細川正義の銘について(二) 渡辺弘男 備中の国の製鉄と千屋産鉄について(一) 佐藤紋造 金家について思うこと 山口石根 
-
売約済
S54/12
第275号
古伝書釈文 如手引集 本間薫山
-
売約済
         
S55/02
第277号
与三祐定刀の所持銘にある進筑後守について 深江泰正 そほろ助広”そふろ”私考 佐々木正巳
-
売約済
S55/03
第278号
下野刀工の概要(一) 渡辺弘男 名匠正阿弥勝義の一生(一) 深江泰正 金家鐔の亀論争について 深江泰正
-
売約済
S55/04
第279号
下野刀工の概要(二) 渡辺弘男 名匠正阿弥勝義の一生(二) 深江泰正 新指定の重要文化財 広井雄一 
-
売約済
S55/05
第280号
下野刀工の概要(三) 渡辺弘男 壱岐の刀工(其の二) 大蔵元広 名匠正阿弥勝義の一生(三) 深江泰正 
-
売約済
S55/06
第281号
下野刀工の概要(四) 渡辺弘男 名匠正阿弥勝義の一生(四) 深江泰正 私の歩んできた道 故宮入行平
¥500-
S55/07
第282号
埋忠明寿の葵葉形太刀鐔 飯田一雄 名匠正阿弥勝義の一生(五) 深江泰正 『金家の神技』浮上 米野健一 鑑刀日々抄 本間薫山 他
-
売約済
S55/08
第283号
年紀のある山城国来派について 加島進 明寿太刀鐔についての見解 飯田一雄氏の説を駁す 小笠原信夫 名匠正阿弥勝義の一生(六) 中津勝己
¥500-
S55/09
第284号
『肥前刀大鑑』補遺 深江泰正 埋忠明寿の研究(一) 笹野大行 名匠正阿弥勝義の一生(七) 中津勝己
¥500-
S55/10
第285号
芸州輝広について一考察(二) 井埜良雄井埜博允 埋忠明寿の研究(二) 笹野大行 名匠正阿弥勝義の一生(八) 中津勝己
¥500-
S55/11
第286号
芸州輝広について一考察(二) 井埜良雄井埜博允 金屋子様 佐藤紋造 名匠正阿弥勝義の一生(九) 中津勝己 質屋の信家 上森岱乗
¥500-
S55/12
第287号
芸州輝広について一考察(三) 井埜良雄井埜博允 名匠正阿弥勝義の一生(十) 中津勝己 所謂振り調子と松葉先の張りについて 小森繁夫
¥500-
S56/01
第288号
初・二代和泉守国虎の研究(一) 飯田一雄 名匠正阿弥勝義の一生(十一) 中津勝己 日本刀鍛錬会について 藤代興里 大和保昌を思わせる北関東出土剣の一例 竹田昌暉
-
売約済
S56/02
第289号
初・二代和泉守国虎の研究(二) 飯田一雄 明寿研究の諸問題(一) 飯田一雄氏・小笠原信夫氏の研究に関連して - 笹野大行 名匠正阿弥勝義の一生(十二) 中津勝己 日本刀鍛錬会について(二) 藤代興里
-
売約済
S56/03
第290号
本阿弥光徳の業績 辻本直男 明寿研究の諸問題(二) 飯田一雄氏・小笠原信夫氏の研究に関連して - 笹野大行 初・二代加賀守貞則について - 「井上真改大鑑」補訂 飯田一雄
¥500-
S56/04
第291号
大和守吉通の初・二代について 深江泰正 一乗とその一門の作品にみられる桜川辺および一乗と清寿の居住地について 福士繁雄 刀工越前守吉門作の水戸義公所用と思われる鎧発見 長谷川武 他
¥500-
S56/05
第292号
関東出土の直刀研磨例からみた舞草及び相州伝の源流に関する研究 竹田昌暉 続越中刀工宇多の里と押形集 黒田義太郎 他
-
売約済
S56/06
第293号
日本刀の源流に関する資料的文献的研究 (1) 鉄剣・鉄刀の日本への流入経路についての考察 竹田昌暉 しし槍について 高田守 他
-
売約済
S56/07
第294号
日本刀の源流に関する資料的文献的研究 II 草薙剣と杖刀(人)について 竹田昌暉 珍刀珍品報告(93)- 「薩州以古鉄」と添銘のある水田国重について - 深江泰正 他
-
売約済
S56/08
第295号
日本刀の源流に関する資料的文献的研究 III 布都御魂剣と古墳時代直刀について 竹田昌暉 中世初期に於ける刀工の社会的地位について - 鎌倉山内、沼間鍛治を例として - 他
-
売約済
S56/09
第296号
日本刀の源流に関する資料的文献的研究 IV 鉄製錬の歴史と上古刀の刃文の焼入れについて 竹田昌暉 備前三郎国宗と新藤五国光 間宮光治 他
-
売約済
S56/10
第297号
尾張尾張拵(含む柳生拵)に就て- 一柄巻職の立場から - 坂入真之 小笠原信夫氏の反論に答えて 笹野大行 研師から鞘師に渡す時期 堀江泰正 他
-
売約済
S56/11
第298号
偽造刀に関する当協会の対策と新役員について 尾張拵(含む柳生拵)に就て(二)- 一柄巻職の立場から - 坂入真之 在銘最古の永正二年紀明珍信家作星兜の発見 長谷川武 他
-
売約済
S56/12
第299号

尾張拵(含む柳生拵)に就て(三)- 一柄巻職の立場から - 坂入真之 稲荷山古墳出土の金象嵌銘の剣 辻本直男 丹州鐔 高田守 他

-
売約済
         
S57/10
第309号
真雄・清麿 揺籃期の周辺(七)「一近」銘小刀の考証的試論を中心として 花岡忠男
東博特別展「備中青江の名刀」ー作品紹介ー 加島 進  鑑刀日々抄 本間薫山 他
-
売約済
         
S58/01
第312号
東博特別展観「備中青江の名刀」作品紹介(四) 加島進 稲荷山鉄剣の謎(その四) 石井昌国 鑑刀日々抄 本間薫山 他
売約済
S58/02
第313号
稲荷山鉄剣の謎(その四) 石井昌国 茨城県石岡市周辺の鉄に関した地名 長谷川武 ボストン美術館月山貞一鍛刀場 刀工 月山貞利 鑑刀日々抄 本間薫山 他
-
売約済
S58/03
第314号
岩松越後守包貞の存在について ー二代包貞、照包同人説の再検討 飯田一雄 無縁仏の細川忠義ー幕末総州佐倉刀工事情(前編) 杉戸伸光 鑑刀日々抄 本間薫山 他
¥500-
S58/04
第315号
無縁仏の細川忠義ー幕末総州佐倉刀工事情(後編) 杉戸伸光 江戸金工の名家菊岡光行と菊岡沾涼三代の研究(一) 松本正利 鑑刀日々抄 本間薫山 他
¥500-
S58/05
第316号
慶長年紀銘の村正・脇差発見について 田畑徳鴦 甲州刀工一徳斉藤原助則について 斉藤開三 江戸金工の名家菊岡光行と菊岡沾涼三代の研究(二) 松本正利 鑑刀日々抄 本間薫山 他
-
売約済
S58/06
第317号
甲州刀工一徳斉藤原助則について(続) 斉藤開三 「文明十六年、佐々木氏延暦寺本銘尽」解題 間宮光治 鑑刀日々抄 本間薫山 他
-
売約済
S58/07
第318号
日本刀の源流に関する資料的文献的研究(IX)炒鋼法とタタラ法 竹田昌暉 刀装金工シリーズ<弐>土屋昌親の門人と家族(二) 若山泡沫 鑑刀日々抄 本間薫山 他
¥500-
S58/08
第319号
在銘短刀についての研究(一) 中津勝己 刀装金工シリーズ(参)四代安親と正珉安親の銘字 若山泡沫 鑑刀日々抄 本間薫山 他
¥500-
S58/09
第320号
在銘短刀についての研究(二) 中津勝己 康継の「授名」と「賜紋」の時期 辻本直男 鑑刀日々抄 本間薫山 他
¥500-
S58/10
第321号
若山泡沫氏の後代安親の研究について 笹野大行 初代安親作文字透かし鐔について 阪井政市 観智院本銘尽について 鑑刀日々抄 本間薫山 他
名刀鑑賞:国宝 剣 銘 吉光
-
売約済
S58/11
第322号
記紀よりみた たたら製鉄技術導入経路に関する一考察 鈴木卓夫 在銘短刀についての研究(三) 中津勝己 備前長船博物館開館のご案内 鑑刀日々抄 本間薫山 他
¥500-
S58/12
第323号
益田家伝来の来国光の太刀について 加島進 在銘短刀についての研究(四) 中津勝己 鑑刀日々抄 本間薫山 他
-
売約済
S59/01
第324号
長船盛景の系統について 小笠原信夫 源清麿-新資料と其の追求(一) 花岡忠男 美術館博物館めぐり(一) 岡山美術館 鑑刀日々抄 本間薫山 他
-
売約済
S59/02
第325号
日本刀の源流に関する資料的文献的研究(X)銅鉄鍛について(炒鋼法への疑問) 花岡忠男 源清麿-新資料と其の追求(二) 花岡忠男 鑑刀日々抄 本間薫山 他
-
売約済
S59/03
第326号
日本刀の源流に関する資料的文献的研究(XI)古代野タタラと和鋼  花岡忠男 源清麿-新資料と其の追求(三) 花岡忠男 朝鮮語からみた日本の上古刀 内山汎 鑑刀日々抄 本間薫山 他
-
売約済
S59/04
第327号
日本刀の源流に関する資料的文献的研究(XII)上古刀からみた古刀  花岡忠男 源清麿-新資料と其の追求(四) 花岡忠男 銘尽正安本写と観智院本銘尽との比較 間宮光治 鑑刀日々抄 本間薫山 他
-
売約済
S59/05
第328号
地名・姓氏名の発生からみた たたら製鉄技術者の渡来経路について 鈴木卓夫 幻の「つるぎ市」遺蹟を探る(上) 中津勝己 鑑刀日々抄 本間薫山 他
-
売約済
S58/06
第329号
粟田口近江守忠綱について 小笠原信夫・飯田俊久 上古刀の象嵌銘文についての通説と新説 辻本直男 鑑刀日々抄 本間薫山
-
売約済
S58/07
第330号
青森県浜通遺跡出土の小柄について 笹野大行 萬歳安国とその周辺(一) 荻田友閑 美術館・博物館めぐり(六)-二荒山神社宝物館- 矢野卓夫 鑑刀日々抄 本間薫山
-
売約済
S58/08
第331号
尾張竹屋家の人々-新刊秘伝抄について- 間宮光治 萬歳安国とその周辺(二) 荻田友閑 美術館・博物館めぐり(七)-二荒山神社宝物館- 矢野卓夫 鑑刀日々抄 本間薫山
-
売約済
S58/09
第332号
江戸の装刀作家 岩本昆寛展 昆寛の魅力 米野健一 一味違う昆寛の彫技 阪井俊政 竹田氏と石井氏の文章を読んで 内山汎 鑑刀日々抄 本間薫山
-
売約済
S58/10
第333号
和泉守兼重が上総介兼重と改名した実際について(下) 田畑徳鴦 鉱滓からみた鹿の子C遺跡の考察 長谷川武 小道具界のあゆみと岩本昆寛の作品 福士繁夫 鑑刀日々抄 本間薫山
名刀鑑賞:重要文化財 薙刀 銘 來國俊
-
売約済
S58/11
第334号
特集 備前刀 景光・景政の奉納者 大河原丹治時基 備前国新刀略史 中津勝己 長船鍛冶の熊野信仰 間宮光治 自家製鋼におけるスラグ(ノロ)除去法の一考察 渡辺繁平 美術館・博物館めぐり(八)- 博物館蟹仙洞 長谷川浩一 鑑刀日々抄 本間薫山
-
売約済
S58/12
第335号
特集 第31回全国大会 備前国宇甘鍛冶の研究 探訪篇(一) 中津勝己 昆寛展を顧みて 阪井俊政 鑑刀日々抄 本間薫山
-
売約済
S60/01
第336号
特集シンポジウム「備前刀を考える」 備前刀と吉備国の製鉄 鈴木卓夫 岡山県内の遺跡にみる上古刀 臼井洋輔 他 名物の福島光忠 辻本直男 他 
-
売約済
S60/02
第337号
岡山県の古代製鉄と刀剣 臼井洋輔 備前国宇甘鍛治の研究 探訪篇(三) 中津勝己 日本刀とモリブベン 和田次康 特集シンポジウム「備前刀を考える」(二) 
-
売約済
S60/03
第338号
簀戸国次の研究 小林隆夫 茨城県石岡市周辺の製鉄遺跡(上) 長谷川武 日本刀の源流に関する資料的文献的研究(XIII)上古刀の焼入れ・神武伝承は史実か 竹田昌暉 備前国宇甘鍛治の研究 探訪篇(四) 中津勝己
-
売約済
S60/04
第339号
茨城県石岡市周辺の製鉄遺跡(下) 長谷川武 備前国宇甘鍛治の研究 探訪篇(五) 中津勝己 日本刀の源流に関する資料的文献的研究(XIV)古刀復元の鍵を握る上古刀・上古刀再鍛造の可能性について 竹田昌暉
-
売約済
S60/05
第340号
古青江包次の太刀 辻本直男 「映り」についての一考察 梅田隆 三十番神について 間宮光治 山本五十六さんと軍刀の作者天田貞良刀匠のこと 渡辺淳一郎
-
売約済
S60/06
第341号
備前国宇甘鍛冶の研究 文書資料編(一) 中津勝己 昆寛と藁葺屋根 阪井俊政
第21回新作名刀展入賞・入選作発表  鑑刀日々抄 本間薫山 他
-
売約済
S60/07
第342号
備前国宇甘鍛冶の研究 文書資料編(二) 中津勝己 備中青江私論(その二) 川相勝 打刀拵展開催にあたって 小笠原信夫
-
売約済
S60/08
第343号
公家の劍の名称と構造 鈴木敬三 「安親」初・二代の印銘作品について 太田四郎 古書にみる「うつり」 渡辺妙子 丹州定道考 高田守
-
売約済
S60/09
第344号
刀剣からみた古代史 竹田昌暉 剣相学考 佐藤幸彦 資料紹介 - 二口の「来源国俊」について 加島進 日本刀 - オランダ人にとってそれは何を意味するか ハン・ビン・シオン
-
売約済
S60/10
第345号
石黒政常の研究 - 前編 - 若山泡沫 肥前刀雑記(四)- 肥前刀と写し物 横山学 「映り」とは 吉田秀雄 信家鐔の手入れと楽しみ 福士繁雄 駿刕田中住助宗の槍について 深江泰正
-
売約済
S60/11
第346号
石黒政常の研究 - 後編 - 若山泡沫 備前国宇甘鍛冶の研究 刀匠編(一) 中津勝己 埋忠家における刀剣の売買 附 - 折紙の代付けと売買価格 上森岱乗 入鹿鍛治について 中西進
-
売約済
S60/12
第347号
石黒政美の研究 - 前編 - 若山泡沫 備前国宇甘鍛冶の研究 刀匠編(二) 中津勝己
-
売約済
         
S62/01
第360号
「肥前刀大鑑」補遺(二)ー「以南蛮鉄」と添名のある肥州忠広(初代)の脇差について 深江泰正
第39回刀剣研磨・外装技術発表会開催  鑑刀日々抄 本間薫山 他
-
売約済
S62/02
第361号
正倉院大刀小刀小論 加島進 加納夏雄の生涯を探る(上) 若山泡沫 再び蕨手刀について 米山雲外 南部家の友成 川相勝 資料
-
売約済
S62/03
第362号
元名誉総裁 高松宮宣仁親王殿下を偲びて 加納夏雄の生涯を探る(下) 若山泡沫 ひ首とは何ぞや 辻本直男 資料紹介 水戸徳川家・土屋家に伝来の烈公作刀 飯田俊久    
S62/04
第363号
あたきさだむねのうつし - 越前康継の写し物について - 村野隆男 高松宮殿下を偲んで 山中貞則 肥前刀雑記(八)忠国の代別 横山学 資料紹介 繁昌の作品について 岩田隆    
S62/05
第364号
戊辰、北越戦争と河井継之助並びに遺愛刀のこと 渡辺淳一郎 岡山藩金工金光堂勇二守親の研究(一) 中津勝己
鑑刀日々抄 本間薫山 他
-
売約済
S62/06
第365号
夏雄研究シリーズ(二)銘文の研究(上) 若山泡沫 岡山藩金工堂勇二守親の研究(二) 中津勝己 資料紹介 鎌倉時代の二王鍛冶 加島進 大名家の入札目録 上森岱乗 和鉄の特質(ママ)ついて 鈴木卓夫
-
-
S62/07
第366号
夏雄研究シリーズ(二)銘文の研究( ) 若山泡沫 岡山藩金工堂勇二守親の研究(三) 中津勝己 資料紹介 永和二年紀の宝寿 高山武士
-
-
S62/08
第367号
肥前刀雑記(九)忠国 銘の変遷と年代 横山学 楯無の鎧 斉藤開三 岡山藩金工堂勇二守親の研究(四) 中津勝己 夏雄研究シリーズ(二)銘文の研究(下) 若山泡沫
-
-
S62/09
第368号
長巻と薙刀の相違点 辻本直男 肥前刀雑記(十)忠国の作風 横山学 資料紹介 相州綱家と綱広 間宮光治 赤坂鐔の研究(その一) 福士繁雄 丸山栄一 元顧問岸信介先生の逝去を悼む 富士川金二
-
-
S62/10
第369号
全国大会研究発表 鍛冶の守護神「天目一箇神」考 佐藤矩康 赤坂鐔の研究(その二) 福士繁雄 名物刀剣の売買 上森岱乗 夏雄研究シリーズ(三)作品を解明する(上) 若山泡沫
-
-
S62/11
第370号
全国大会研究発表 鍛冶の守護神「天目一箇神」考(下) 佐藤矩康 赤坂鐔の研究(その三) 福士繁雄 夏雄研究シリーズ(三)作品を解明する(中) 若山泡沫 「浜松住兼法について」 阿部修也
-
-
S62/12
第371号
全国大会研究発表 蝦夷拵 辻本直男 全国大会研究発表 金家鐔の評価の変遷について 鈴木友也 夏雄研究シリーズ(三)作品を解明する(下) 若山泡沫 赤坂鐔の研究(その四) 福士繁雄 丸山栄一
-
-
S63/01
第372号
三種の神器のうちの剣について 辻本直男 赤松政秀と竜野打清光(再考その一) 小山金波 「常山紀談」にみる在銘刀(その一) 内山汎
-
-
S63/02
第373号
備前国住長船与三左衛門尉祐定の角与、一与、三ッ与、太与の区別について 畑島正 赤松政秀と竜野打清光(再考その二) 小山金波 赤坂鐔の研究(その六) 福士繁雄 丸山栄一「常山紀談」にみる在銘刀(その二) 内山汎
-
-
S63/03
第374号
古今鍛冶備考「鉄山略弁」を考察する 鈴木卓夫 赤坂鐔の研究(その七) 福士繁雄 「常山紀談」にみる在銘刀(その三) 内山汎 宗寛の生家 丸山栄一
-
-
S63/04
第375号
「王賜」銘の鉄剣 辻本直男 薩摩藩家老調所広郷の脇差送り状 芳即正 赤坂鐔の研究(その八) 福士繁雄 常山紀談」にみる在銘刀(その四) 内山汎
-
-
S63/05
第376号

アイヌの刀装(上) 用途別区分 佐々木正己 岡崎五郎入道正宗考 杉本信行 赤坂鐔の研究(その九) 福士繁雄 丸山栄一 「常山紀談」にみる在銘刀(その五) 内山汎 吉原義人刀匠奉納刀について 村上慎一

-
-
S63/06
第377号
稲荷山鉄剣銘文の一考察(上) 佐藤矩康 アイヌの刀装(下) - 誤訳、誤用の訂正 佐々木正己 赤坂鐔の研究(その十) 福士繁雄 丸山栄一 
-
-
S63/07
第378号
稲荷山鉄剣銘文の一考察(下) 佐藤矩康 赤坂鐔の研究(その十一) 福士繁雄 丸山栄一 「常山紀談」にみる在銘刀(その六) 内山汎 阿部修也氏の"「浜松住兼法」について"にこたえて 川口博司 パソコンの活用による刀剣、小道具関連論文のデータベース 伊藤三平
-
-
S63/08
第379号
私見・与三左衛門尉祐定論 横田孝雄 肥前刀雑記(11)新資料七代忠広 横山学 長谷部新藤五鍛冶の由来 上森岱乗 赤坂鐔の研究(その十二) 福士繁雄 丸山栄一 「常山紀談」にみる在銘刀(その七) 内山汎 ジャンボな拵「青宝丸」 加藤善保
-
-
S63/09
第380号
肥前刀雑記(12)掟と特徴 既存の学説に照らす(その1) 横山学 固山伊三郎 新資料について 丸山栄一 石黒政常の東岳子号について 斉藤開三 赤坂鐔の研究(その十三) 福士繁雄 「常山紀談」にみる在銘刀(その8) 内山汎 上州現代刀工の祖 松永龍民斉兼行 矢野恒夫
-
-
S63/10
第381号
岩手県立博物館における鉄器の金属学的解析の実践 - 自然科学からみた蕨手刀の材質と製法 赤沼英男 肥前刀雑記(13)掟と特徴 既存の学説に照らす(その2) 横山学 赤坂鐔の研究(その十四) 福士繁雄 朝比奈三郎義秀と千葉氏 松本剣童
-
-
S63/11
第382号
熊本県玉名郡菊水町江田船山古墳 銀象嵌大刀の銘文について 石井昌国 筑紫薙刀の一考察 佐々木正巳 赤坂鐔の研究(その十五) 福士繁雄 肥前刀雑記(14)八代忠吉の最初期銘を模索する 横山学
-
-
S63/12
第383号
駿州藤枝鍛冶「重信」に関する一考察 川口博司 多々良三雄 新藤五鍛冶と当麻鍛冶との交流について - 当麻国行は新藤五の孫では  上森岱乗 赤坂鐔の研究(その16・最終回) 福士繁雄 丸山栄一 「備前国長田庄国重作 永禄十三年八月日」在銘短刀についての研究(五)古水田鍛冶の実態を追求して 中津勝己 國信 小田氏作 忠吉 國信 長光 兼㝎 直胤 三代忠吉
-
-
         
H01/04
第387号
創立40周年記念募集論文・優秀賞 戦国武将目利者 三好釣閑斎の研究 生野勇
鑑刀日々抄 本間薫山 他 真長 加寿貫 左 兼㝎 友重 髙平(高平) 忠広 貞国
-
売約済
H01/05
第388号
創立40周年記念募集論文・努力賞 下坂孫次郎のことどもー康継をめぐる人々 岡田孝夫
<< 出会い >> 日本刀は人生の仲人 大野貢  鑑刀日々抄 本間薫山 他
-
売約済
         
H02/05
第400号

刀剣の名称と構造 鈴木敬三 上古刀象嵌銘の釈読(下)典曹人・杖刀人の私的考察 佐々木正己
<< 出会い >> 新藤五国光と私 相原恭子  鑑刀日々抄 本間薫山 他 助成 重義 乕徹(虎徹) 國助(国助)長光 國久 正重 信國

-
売約済
H02/06
第401号
手づくりの鋼 岩崎重義 朝鮮語からみた日本の上古刀(第3報) 内山汎
鑑刀日々抄 本間薫山 他
-
売約済
H02/07
第402号
譚工・橘孝家考 阿部芳昭 杵筑藩の鉄砲鍛冶 井上佳孝
<< 出会い >> 引き継がれてこそ 谷口 広  鑑刀日々抄 本間薫山 他
-
売約済
H02/08
第403号
草薙剣考 柴田貞志 博多談義所と刀工西蓮について 上森岱乗
<< 出会い >> 清麿との出会いと別れ 片山武弘  鑑刀日々抄 本間薫山 他
-
売約済
H02/09
第404号
刀剣古伝書にみる奥州鍛冶 間宮光治 会津金工の研究(1) 若山泡沫
鑑刀日々抄 本間薫山 < 書評 > 鈴木卓夫著『たたら製鉄と日本刀の科学』 他 
-
売約済
H02/10
第405号
『献物帳』登載用語の私考 佐々木正己 会津金工の研究(2) 若山泡沫
刀工の受領史料ー『町人受領記』と『諸職受領調』より 上森岱乗 鑑刀日々抄 本間薫山 他 延吉 勝見 國信 國助 國次 近景 國吉 則重
-
売約済
H02/11
第406号
第36回全国大会研究発表 日本刀の刻銘にみる「卸し鉄」資料についての検討 鈴木卓夫 
会津金工の研究(3) 若山泡沫 因州兼広と因州則宗について 草信博 鑑刀日々抄 本間薫山 他 
-
売約済
H02/12
第407号
第36回全国大会研究発表 名物の藤四郎について 辻本直男 
所持銘のある末備前刀について(1) 横田孝雄 会津金工の研究(4) 若山泡沫 鑑刀日々抄 本間薫山 他 
-
売約済
H03/01
第408号
正倉院刀にみる扼、並びに押縫について 辻本直男
所持銘のある末備前刀について(2) 横田孝雄 刀身彫刻師・苔口仙琇氏にきく  鑑刀日々抄 本間薫山 他 
-
売約済
H03/02
第409号
舞草刀残照ー遺品、及び刀剣古伝書にみる奥州鍛冶 梅原廉  会津金工の研究(4) 若山泡沫
「大和国芝築社助信について」 山川英雄 美術館・博物館めぐり 塚本美術館 鑑刀日々抄 本間薫山 他 
-
売約済
H03/04
第411号
有枝鉾について 岩崎重義 永正祐定について 横田孝雄  美術館・博物館めぐり(36) 武蔵御岳神社宝物殿
表紙解説ー浅見松江筆「細川伽羅奢」 鑑刀日々抄 本間薫山 他 
-
売約済
H03/05
第412号
相州広光についてー古伝書にもとずく試論 生野勇 鑑刀日々抄 本間薫山 阿波の刀剣(1)海部庖刀 大英博物館「日本の刀展」に協力して 他 
-
売約済
H03/06
第413号
横田孝雄氏「所持銘のある末備前刀について」所持銘に関する一考察 古田隆次 宍粟鉄の刀 鳥羽弘毅 付・宍粟鉄による作刀資料の紹介 鈴木卓夫 海部氏吉・秦吉の相州伝について 樫山登 他
-
売約済
H03/07
第414号
浅古当麻(信長)の浅古とは何処か 米村正夫 横田孝雄氏論文「所持銘のある末備前刀について」その他の所持銘 河合章 阿波の刀剣(三)伊勢守国輝の阿波打ちについて 小柄小刀 藤安将平 蔭山昌生 他 大慶直胤 信家 雲生 祐定 興里 了戒能真 宝寿 陸奥守(三代)忠吉
-
売約済
H03/08
第415号
南北朝時代の武将と左一門 柴田貞志 阿波の刀剣(四)阿波十代藩主蜂須賀重喜をめぐる五人の新新刀刀工 坂本憲一 鑑刀日々抄 本間薫山 他
-
売約済
H03/09
第416号
ある七星剣について 付・猪槍のこと 小笠原信夫 室町時代における美濃刀工の系譜(11)ー若狭守氏房・出雲守氏貞について 後代彦兵衛尉祐定についてー阿波打祐定についての検証 横田孝雄
-
売約済
H03/10
第417号
本間薫山先生の逝去を悼む 鑑刀日々抄 本間薫山 「賀太奈」についての一考察 近藤好和 越後の金工・齋藤良彦 谷澤淳 第37回重要刀剣等指定品発表 全日本刀匠会時報ー「第5回新作短刀小品展」審査結果 他
-
売約済
H03/11
第418号
薫山先生追悼号 第37回全国大会入札鑑定刀解説 全日本刀匠会時報 他
-
売約済
H03/12
第419号
薫山先生遺書・遺文紹介 八戸藩刀鍛冶・精光斉藤宗重(上)ー系譜と作品 富岡昭 美術館・博物館めぐり(37)ー日立金属(株)安来工場附設 和鋼記念館 鑑刀日々抄 本間薫山 他
-
売約済
H04/01
第420号
中世の文献に見られる太刀と刀 鈴木敬三 協会の現状と今後を語る 他 兼光 安親 広正
-
売約済
H04/02
第421号
中世の文献に見られる刀剣贈答と刀工について 鈴木友也 相州正宗私論 上森岱乗 美術館・博物館めぐり(38)ー 金比羅宮博物館 鑑刀日々抄 本間薫山 他
-
売約済
H04/03
第422号
風林火山の名刀あれこれ 斉藤開三 鑑刀日々抄 本間薫山 「来鍛冶」の由来について 内山汎 上州現代刀工・今井兼継 「そんな阿呆な」という「ほんと」の話 伊藤満 他 包氏 彦三 左 則重 盛光 重國 國行 康光
-
売約済
H04/04
第423号
所持銘のある末古刀について(1) 横田孝雄 鈴木加賀守貞則について 酒井一郎 寒山刀剣初学教室(1) カメラがとらえた逆反り現象 トム岸田 鑑刀日々抄 本間薫山 他
-
売約済
H04/05
第424号
「日光助真打刀拵の下緒」復元について 道明新一郎 所持銘のある末古刀について(2) 横田孝雄 越後の金工・桜井長彦 鑑刀日々抄 本間薫山 寒山刀剣初学教室(2) 他 則房 石黒政美 忠廣 則長 吉次 吉井盛則 國助 來國光
¥500-
H04/06
第425号
初代大坂丹波守吉道の受領はいつか ハン・ビン・シオン 所持銘のある末古刀について(3) 横田孝雄 寒山刀剣初学教室(3) 鑑刀日々抄(最終回) 本間薫山 他
-
売約済
H04/07
第426号
下野刀工覚書(その一)ー初代源将応のことー 松本剣童 相州鍛冶「政宗・貞宗」 渡猛 寒山刀剣初学教室(4) 他 左 又七 景安 経家 繁慶 國助 兼則 勝村徳勝
-
売約済
H04/08
第427号
下野刀工覚書(その二)ー二代陸奥守藤原将応についてー 松本剣童 改元に伴う刀剣年紀についての一考察 横田孝雄 寒山刀剣初学教室(5) 他
-
売約済
H04/09
第428号
平右衞門尉貴光についてー作州大原駐槌についての検証 横田孝雄 下野刀工覚書(その三)ー三代将応・それに続く人々 松本剣童  寒山刀剣初学教室(6) 他 伝一文字 又七 長光
-
売約済
H04/10
第429号
三品派祖兼道をめぐって 近藤好和 所蔵品入札目録にみる国宝・重文・重美刀の評価 上森岱乗 寒山刀剣初学教室(7) 他 重國 埋忠明寿 來國俊 國廣 清光 真利 吉道 兼光
-
売約済
H04/11
第430号
根本和泉守国虎の系流とその作風 酒井一郎 因幡日置兼次と真竜子寿茂について 草信博 御所人形と国重の短刀 中村敬一 日本刀の美を考える 加藤三穂 寒山刀剣初学教室(8) 他
-
売約済
H04/12
第431号
肥前刀雑記(16)真偽等に関する私見(1) 横山学 寒山刀剣初学教室(9) 忘れ去る柄巻伝統技法 三谷修史 作州大原打ち貴光についての追補 横田孝雄 他
-
売約済
H05/01
第432号
酉年に因む装剣の飾りー鳥頸太刀について 鈴木友也 岩清水八幡宮の目釘竹について 山口石根 面影の太刀来太郎国行 間宮光治 寒山刀剣初学教室(10)他 正恒 鳥頸二口 泰龍齋藤宗寛
¥500-
H05/02
第433号
肥前刀雑記(17)真偽等に関する私見(2) 横山学 小田原打義助についての一考察 横田孝雄 日本刀と中国における日本刀詩ー宗の日本刀歌は司馬光作 土方歳三回顧 酒井一郎 寒山刀剣初学教室(11)他 守次 平田道仁 良房 國路(国路) 元重 重國(重国) 康光 忠綱
¥500-
H05/03
第434号
北海道出土の毛抜形刀について 武田氏の信濃平定と大薙刀 斉藤開三 岩清水八幡宮の目釘竹について(追補) 山口石根 上州刀工 円竜子国秀・矢野友重 寒山刀剣初学教室(12) 他 長義 染谷知信 泰龍齋宗寛 國俊 真長 國廣 政光 吉次
-
売約済
H05/04
第435号
安芸国輝広の研究ー初代銘についてーその1 藤中浩吉 駿河守藤原盛道(初・二代)考 所持銘のある末古刀・追加 寒山刀剣初学教室(13)たたら操業を見学して 他 吉房 弘寿 雲生 忠廣 包平 長吉 長道 祐定
-
売約済
 H05/05
第436号
 肥前刀雑記(18) 隠し鑿ー代銘の場合 横山学 安芸国輝広の研究ー初代銘について・その2 藤中浩吉 備州長船賀光について 横田孝雄 寒山刀剣初学教室(14)他 國光 (加賀象嵌) 兼光 助宗 康継 盛景 輝廣 康継
-
売約済
 H05/06
第437号
 安芸国輝広の研究ー初代銘についてーその3 藤中浩吉 鉄文化と刀剣との関連に対する一考察(上) 古田隆次 寒山刀剣初学教室(15)他 守重 尚茂 重久 忠吉 大道 興里 國光 景光
-
売約済
 H05/07
第438号
 観智院本銘尽の難解文字について 加藤三穂 安芸国輝広の研究ー初代銘についてーその4 藤中浩吉 鉄文化と刀剣との関連に対する一考察(下) 古田隆次 寒山刀剣初学教室(16)他 長光 勝義 康光 吉道 國宗 行廣 信國 忠行
-
売約済
 H05/08
第439号
 安芸国輝広の研究ー初代銘についてーその5 藤中浩吉 康直書翰のその後 岡田孝夫 寒山刀剣初学教室(17)平成5年新作刀展覧会の概要 他 久國 光晃 左 則長 兼㝎 來國俊 助直 孫六兼元
¥500-
 H05/09
第440号
 五郎左衛門尉清光の子についてー横田孝雄 仙台藩刀匠考(1)雙竜子父子の研究ー水心子・武広師弟の資料を加えて 佐藤一典 寒山刀剣初学教室(18) 東京都支部設立を祝して 他 伝近景 光興 正義
¥500-
 H05/10
第441号
 横田孝雄氏「所持銘のある末備前刀について」から 赤松八郎佑忠について 藤原孝三 宮崎越前守直正 酒井一郎  寒山刀剣初学教室(19) 他 國行 光弘 行平 勝光 兼光 吉道 長光 月山
-
売約済
 H05/11
第442号
 次郎兵衛尉治光についてー享禄以後、勝光一門の興亡 横田孝雄 白川の刀工・沢原亘源重胤の扶持について 丸山栄一 枝牡丹図小柄「後藤光春(花押)」について 川端喜久男 寒山刀剣初学教室(20) 他 正宗 篠山篤興 來國次 忠廣 (正家) 友重 國廣 正清 
-
売約済
 H05/12
第443号
豊前小倉における大道一派の系譜 細川藩時代前後における豊後系大道と美濃系大道 河野正彦 寒山刀剣初学教室(21) <出会い>豊後刀と私 四童子隆 他 正宗 雪山 來國光 康家 國路 近則 了戒 國吉(粟田口)
-
-
 H06/01
第444号
 第一回薫山刀剣学奨励基金による研究論文・努力賞一席 後鳥羽院の作刀ー文献資料の検討とその歴史的背景 日野原大 「端草・万年青図刀装具雑感」 加藤三穂 寒山刀剣初学教室(20) 他
-
売約済
 H06/02
第445号
 肥前刀雑記(19)正広 横山学 寒山刀剣初学教室(23) 他 貞興 染谷知信 定利 永貞 信國 國儔 景総 國資
-
売約済
 H06/03
第446号
 第一回薫山刀剣学奨励基金による研究論文・努力賞2席 名物刀剣における伝承の発掘と考察 典厩割国宗の場合 中村達夫 「勝村徳勝」銘字考(上) 宮本三郎 寒山刀剣初学教室(24) 他
-
売約済
 H06/04
第447号
「勝村徳勝」銘字考(上) 宮本三郎  越後刀工・五嶋正蔭 種岡宰治 所持銘のある末古刀について 続追加と訂正 横田孝雄 寒山刀剣初学教室(25) 他 兼光 盛景 光美 清光 兼法 長義 兼若 清人 次直
-
売約済
 H06/05
第448号
第一回薫山刀剣学奨励基金による研究論文・入選 栗原家のその後 外山登 『装剣奇賞』について 間宮光治 『装剣奇賞』の一部分を読む 山川英雄 寒山刀剣初学教室(26・最終回) 他 助行 廉乗光寿 國包 國時 助廣 國行 忠廣 左近是一
¥500-
 H06/06
第449号
肥前刀雑記(20)正広(2)ーその代別 横山学 仙台藩刀匠考(2)熊谷次左右門兼次の宝剣出現とその周辺 佐藤一典 他 國清 夏雄 師光 兼植 兼光 繁慶 國廣 正則 
-
売約済
 H06/07
第450号
第一回薫山刀剣学奨励基金による研究論文・特別寄稿 高野山伝来の沈金長覆輪太刀について 小笠原信夫 彦兵衛尉以前の祐定について 横田孝雄 刀装・刀装具初学教室(1) 福士繁雄  
-
売約済
 H06/08
第451号
肥前刀雑記(21)銘の変遷と年代ーそこから見た疑問(1)初代忠吉 横山学 諸御役目録について 梶川真 刀装・刀装具初学教室(2) 福士繁雄 他
-
売約済
 H06/09
第452号
第一回薫山刀剣学奨励基金による研究論文・特別寄稿 美濃千手院に関する考察 鈴木卓夫 備前三郎国宗の上京説及び鎌倉下向説について 上森岱乗 刀装・刀装具初学教室(3) 福士繁雄 他
-
売約済
 H06/10
第453号
「勝村徳勝」作風私見(上) 宮本三郎 刀装・刀装具初学教室(4) 福士繁雄 他
-
売約済
 H06/11
第454号
「勝村徳勝」作風私見(下) 宮本三郎 刀装・刀装具初学教室(5) 福士繁雄 他
-
売約済
 H06/12
第455号
国行銘太刀における朱書「仁和寺別当」の考察 中村達夫 第40回重要刀剣指定品発表 赤穂義士 神崎与五郎則休の短刀・大石良雄の愛鐔 鈴木嘉定 刀装・刀装具初学教室(6) 福士繁雄 他
名刀鑑賞:国宝 銘 来国次
-
売約済
 H07/01
第456号
享保諸国鍛冶御改めの研究ー明灯撰「新刃論」の吟味 砂糖幸彦 刀装・刀装具初学教室(7) 福士繁雄 他
-
売約済
 H07/02
第457号
日本刀と中国における日本刀詩 その2ー宗、元より明の日本刀詩へ 加藤三穂 源兵衛尉祐定は何人いたのか 横田孝雄 僕と我が家の商売 水田裕隆 刀装・刀装具初学教室(8) 福士繁雄 他 兼光 盛景 光美 清光 兼法 長義 兼若 清人 青江次青
-
売約済
 H07/03
第458号
肥前刀雑記(22)銘の変遷と年代ーそこから見た疑問(2)初代忠広 その1 横山学 文明年中の勝光・宗光ー児島打ちの故地を求めて 梶川真 刀装・刀装具初学教室(9) 福士繁雄 他 景光 宗良 政随 吉光 (雲重) 
-
売約済
 H07/04
第459号
六郎左衛門尉祐光についてー駐槌を中心に検証 横田孝雄 「樋」について 内山汎 刀装・刀装具初学教室(10) 福士繁雄 他 康重 宗吉 長義 家助 康継 忠廣 國光
-
売約済
 H07/05
第460号
北海道出土の刀剣について 佐藤矩康 泰竜斎宗寛の門人・寛重の基礎研究 永田光司 刀装・刀装具初学教室(11) 福士繁雄 他 興里入道乕徹 清寿 國時 村正 包永 正則 盛則 繁慶
-
売約済
 H07/06
第461号
肥前刀雑記(23)銘の変遷と年代ーそこから見た疑問(3)2代忠広 その2 横山学 刀装・刀装具初学教室(12) 福士繁雄 他 正恒 宗興 國貞 國房 吉房 忠吉 興里 石堂守次
-
売約済
 H07/07
第462号
戦国期、備中松山・鶴首両城に関わる諸工 横田孝雄 刀装・刀装具初学教室(13) 福士繁雄 他 國宗 如竹 來國俊 長義 康光 兼定 忠綱 固山宗次
-
売約済
 H07/08
第463号
鹿島神宮の社家中臣氏と沼間藤源次鍛冶 間宮光治 刀装・刀装具初学教室(14) 福士繁雄 他 法城寺 國光 矩随 定利 守次 國宗 橘吉次 國路 政光
-
売約済
 H07/09
第464号
肥前刀雑記(24)掟と例外 横山学 旧(財)日本刀鍛錬会 靖國刀匠座談会 刀装・刀装具初学教室(15) 福士繁雄 他 真景 安綱 なつを 村正
-
売約済
 H07/10
第465号
木村長門守重成 討死の節の佩刀について 中村達夫 旧(財)日本刀鍛錬会 靖國刀匠座談会 刀装・刀装具初学教室(16) 福士繁雄 他
-
売約済
 H07/11
第466号
新刃銘尽と新刃銘尽後集の比較研究 佐藤幸彦 古き世の御太刀を見て感に堪えず八首 西辻明 刀装・刀装具初学教室(17) 福士繁雄 他
-
売約済
 H07/12
第467号
刀剣社会学試論・封建制を支えた日本刀ー近世筑前刀の誕生と成長 真砂光治 赤羽刀座談会 いわゆる赤羽刀の発端から現場まで 刀装・刀装具初学教室(18) 福士繁雄 他
-
売約済
 H08/01
第468号
肥前刀雑記(25) 二代忠広における自身銘と三代代銘 横山学 昭南神社の奉納刀 鈴木嘉定
刀装・刀装具初学教室(19) 福士繁雄 他
名刀鑑賞:重要文化財 短刀 銘 来国光(名物 塩川来国光)(附)鎺 うめたゝ寿斎 光晃 廣光 正行 正房 興里 兼氏 助政
-
売約済
 H08/02
第469号
猿投神社伝来 金銅蛭巻太刀について 廣井雄一〔資料紹介〕「コンプトン・コレクション」(1) 横山学
刀装・刀装具初学教室(20) 福士繁雄 他
-
売約済
 H08/03
第470号
代付銘のある末備前刀について 横田孝雄 映りについての一試論ー刃のかねと地のかね 倉島一
刀装・刀装具初学教室(21) 福士繁雄 異邦の日本刀たち 三木義和 他 清綱 永久 吉貞 景秀 國貞 國光 一平安代 國貞
¥500-
 H08/04
第471号
宇治河の先陣と綱切の太刀ー刀剣古伝所にみる政恒 間宮光治 〔資料紹介〕「コンプトン・コレクション」(2) 横山学 刀装・刀装具初学教室(22) 福士繁雄 他
-
売約済
 H08/05
第472号
彦根城博物館蔵 井伊直政関ヶ原役所用と伝える鉄朱塗仏二枚胴具足の考察 中村達夫  〔資料紹介〕古版」銘図」奈良原和夫 横山学 刀装・刀装具初学教室(23) 福士繁雄 他 真長 長光 祐光 村正 正真 國廣 総宗
-
売約済
 H08/06
第473号
生年銘のある末備前刀について 横田孝雄 寒河江家文書から見た古武士の君公御差料鑑定の実例 諸田政治 <出会い> 幻の軍刀 石州貞行 刀装・刀装具初学教室(24) 福士繁雄 他 來國俊 金剛斎 月山 長光 忠吉 安定 兼先 水心子正秀 包清
-
売約済
 H08/07
第474号
備中国井原住佐藤拾助国重の故地探訪記(1) 中津勝己 〔資料紹介〕「コンプトン・コレクション」(3) 横山学 刀装・刀装具初学教室(25) 福士繁雄
-
売約済
 H08/08
第475号
備中国井原住佐藤拾助国重の故地探訪記(2) 中津勝己 刀装・刀装具初学教室(26) 福士繁雄 康光 知恒 景光 是一 正秀 國資 初代康次
-
売約済
 H08/09
第476号
肥前刀雑記(26) 二代正広 横山学 備中国井原住佐藤拾助国重の故地探訪記(3) 中津勝己 中世の薩摩刀工「宗俊」について 川路幸雄 刀装・刀装具初学教室(27) 福士繁雄 良房(号岡田切) 貞幹 傳兵衛 安定 
-
売約済
 H08/10
第477号
七郎衛門尉祐定とその周辺ー新刀期祐定への流れ 横田孝雄 備中国井原住佐藤拾助国重の故地探訪記(4) 中津勝己 刀装・刀装具初学教室(28) 福士繁雄 重國 埋忠明寿 正恒 盛景 兼元 國貞 興正 政光
-
売約済
 H08/11
第478号
江戸の鬼・明治の鬼ー浜物鐔を中心として 小笠原信夫 刀装・刀装具初学教室(28) 福士繁雄 備中国井原住佐藤拾助国重の故地探訪記(5) 中津勝己 刀装・刀装具初学教室(29) 福士繁雄 宗次 安親 兼㝎 吉光 左行秀 橘貞國 重國 氏房
-
売約済
 H08/12
第479号
武者目利者・宇津宮参河入道 間宮光治 仙台藩刀匠考(3)刀工 葉山丸 佐藤一典 刀装・刀装具初学教室(30) 福士繁雄 実忠 古荻 乕徹 國包 兼吉 一文字 宗光/勝光
-
売約済
 H09/01
第480号
肥前刀雑記(27) 掟と特徴ー古説掟と特徴 ー古説の検証代忠広における自身銘と三代代銘 横山学 
刀装・刀装具初学教室(31) 福士繁雄 正恒 宗乗 國包
¥500-
 H09/02
第481号
安芸国輝広の研究ー初代銘について(上) 藤中浩吉 法華三郎信次刀匠の「隕鉄による作刀」の紹介 加藤三穂 隕鉄による作刀 法華三郎信次 刀装・刀装具初学教室(32) 福士繁雄 成宗 雪峨 友重 長幸 康光 兼重 忠國 國路
-
売約済
 H09/03
第482号
安芸国輝広の研究ー初代銘について(下) 藤中浩吉 <宮入一門会編『鉄と火と水と 刀工宮入行平』美作の刀剣文化研究会編『美作の刀工たち』鈴木嘉定 刀装・刀装具初学教室(33) 福士繁雄 一文字 光侶 了戒 清人 安代 包貞 直胤 景安
¥500-
 H09/04
第483号

古備前包平と藤原保昌卿 間宮光治 新発見の所持銘刀について 横田孝雄 横山学 刀装・刀装具初学教室(34) 福士繁雄 國吉(号鳴狐)光美 景安 國光 貞國 兼光 助政

-
売約済
 H09/05
第484号
竹中重治と伝説の名物刀 虎御前の研究(上) 中村達夫 〔資料紹介〕「コンプトン・コレクション」(4) 横山学 刀装・刀装具初学教室(35) 福士繁雄 
¥500-
 H09/06
第485号
竹中重治と伝説の名物刀 虎御前の研究(下) 中村達夫 刀装・刀装具初学教室(36) 福士繁雄 天田昭次・大隈俊平刀匠が国指定重要無形文化財保持者に認定される 鈴木嘉定・月山貞利
-
売約済
 H09/07
第486号
刀装裏の話 小笠原信夫 刀装・刀装具初学教室(37) 福士繁雄
-
売約済
 H09/08
第487号
刀剣社会学試論・日本刀の鑑賞と感動のメカニズムを考えるー国宝「中務政宗」の場合を例に 真砂光治 刀装・刀装具初学教室(38) 福士繁雄
¥500-
 H09/09
第488号
肥前刀雑記(28)伊勢大掾吉広三代説 横山学 刀装・刀装具初学教室(39) 福士繁雄 因伯刀・その3 因州刀三態 草信博
¥500-
 H09/10
第489号
駐槌からみた勝光・宗光の動向 横田孝雄 刀装・刀装具初学教室(40) 福士繁雄 故キース延平オースチン氏を偲んで ポール・R・アルマン
¥500-
 H09/11
第490号
年紀に関する一考察(上) 古田隆次 刀装・刀装具初学教室(41) 福士繁雄 東京国立博物館 平成9年度特別展 日本のかたなー鉄のわざと武のこころ
¥500-
 H09/12
第491号
年紀に関する一考察(下) 古田隆次 刀装・刀装具初学教室(42) 福士繁雄 <出会い>「城州銘」の金家鐔
-
売約済
 H10/01
第492号
<出会い>一本の小柄と私 古田隆次 肥前刀雑記(29)広貞ー嫡系と傍系 横山学 刀装・刀装具初学教室(43) 福士繁雄 
¥500-
 H10/02
第493号
末備前の彫り物師又四郎をめぐる諸問題 横田孝雄 刀装・刀装具初学教室(44) 福士繁雄 
¥500-
 H10/03
第494号
三品鍛冶の新研究・京四代目丹波守吉道の貴重な年紀 森義隆 〔資料紹介〕「コンプトン・コレクション」(5) 横山学 刀装・刀装具初学教室(45) 福士繁雄
¥500-
 H10/04
第495号
日本刀の源流 奥州鍛冶 間宮光治 古代大刀復元作業から派生する諸問題 三宅博士 刀装・刀装具初学教室(46) 福士繁雄
¥500-
 H10/05
第496号
琉球刀輸出と中国における琉球刀詩 加藤三穂 〔資料紹介〕「生玉庄」の居住地銘のある大坂丹波守吉道の脇差 高田浩三 刀装・刀装具初学教室(47) 福士繁雄
¥500-
 H10/07
第498号
日本現代刀小史(続々編) 内山汎 刀装・刀装具初学教室(49) 福士繁雄 特別展・長船鍛冶の技と美ーその創成記より南北朝時代にかけて
-
売約済
 H10/08
第499号
宮口一貫斎繁寿の師について 内山汎 刀装・刀装具初学教室(50) 福士繁雄 特別展・長船鍛冶の技と美ーその創成記より南北朝時代にかけて
-
売約済
 H10/09
第500号
肥前刀雑記(30)佐賀藩史点描 横山学 刀装・刀装具初学教室(51) 福士繁雄 特別展・長船鍛冶の技と美ーその創成記より南北朝時代にかけて 長光 栄乗 正俊
-
売約済
 H10/10
第501号
会津兼定の観音寺打ちと侠客観音寺久左衛門 外山登 刀装・刀装具初学教室(52) 福士繁雄 鬼魚子時 成木一成 特別展・長船鍛冶の技と美ーその創成記より南北朝時代にかけて 雲次 友恒 友重 清光 兼若 國廣 次直 來國光
-
売約済
 H10/11
第502号
合作銘のある末備前について(上)ー刀工の身上と交流の実態を探る 横田孝雄 刀装・刀装具初学教室(53) 福士繁雄 勝光 大月光興 了戒 乕徹 𠂰徹 義助 盛景 吉次 兼重 
-
売約済
 H10/12
第503号
合作銘のある末備前について(下)ー刀工の身上と交流の実態を探る 横田孝雄 刀装・刀装具初学教室(54) 福士繁雄  「日本現代刀小史(続々編)」の追加・訂正 内山汎
-
売約済
 H11/01
第504号
表紙解説ー浅見松江筆「ドン・マンショ伊東裕益」 川口直宣 肥前刀雑記(31)八代忠吉に残る課題 横山学 刀装・刀装具初学教室(55) 福士繁雄 
-
売約済
 H11/02
第505号
<郷土刀紹介> 八戸藩刀鍛冶・精壮斎宗有ー作刀と系譜 富岡昭 刀装・刀装具初学教室(56) 福士繁雄 人間国宝・隅谷正峯逝く 助次 忠重 細川正義 助廣 乕徹 廣正 綱俊 
-
売約済
 H11/03
第506号
二代三左衛門尉祐定についてー末備前鍛冶の終焉を考える 横田孝雄 刀装・刀装具初学教室(57) 福士繁雄 <出会い>予科練と油壺宗次 河野茂 久國 康春 國徳 來國俊 康継 長光 奥元平
-
売約済
 H11/04
第507号
貝三原の探索 中畠義一  表紙解説ー広瀬長江筆「観桜」 刀装・刀装具初学教室(58) 福士繁雄 美作の刀匠・兼先の復権 鍋島英夫 他
-
売約済
 H11/05
第508号
安芸国輝広の研究ー二代銘について(上) 藤中浩吉 仙台藩刀匠考(4)奥州刀工 盛命 佐藤一典 刀装・刀装具初学教室(59) 福士繁雄 他
-
売約済
 H11/06
第509号
安芸国輝広の研究ー二代銘について(下) 刀装・刀装具初学教室(60) 福士繁雄 ブッシュ前大統領により返還された刀 小川盛弘 他 吉包 如竹 景安 國安(堀川) 美平 橘吉次 助真 康次(初代)
-
売約済
 H11/07
第510号
第二回薫山刀剣学奨励基金による研究論文・優秀賞 校正古刀銘鑑発禁の謎 佐藤幸彦 表紙解説ー尾竹国観「巴」川口直宣 刀装・刀装具初学教室(61) 福士繁雄 
-
売約済
 H11/09
第512号
第二回薫山刀剣学奨励基金による研究論文・努力賞1席 天正大洪水による備前長船壊滅及び吉井川西遷説に対する一考察 石原常雄 〔資料紹介〕「コンプトン・コレクション」(6) 横山学 刀装・刀装具初学教室(63) 福士繁雄  他
-
売約済
 H11/10
第513号
第二回薫山刀剣学奨励基金による研究論文・努力賞2席 名物丈木攷 中村達夫 刀装・刀装具初学教室(64) 福士繁雄 近隣小学校で実演してみて 國司正人 表紙解説ー安田靫彦筆「忠度訪俊成」 川口直宣 康次 一乗 定秀 金道 國信 康光 真改 良則
-
売約済
 H11/11
第514号
第二回薫山刀剣学奨励基金による研究論文・努力賞3席 蓬莱の文様ーその解釈と刀身彫刻・刀装小道具にみる意匠表現 刀装・刀装具初学教室(65) 福士繁雄 他 國俊 昆寛 為次 長吉 長幸 友久(宇多) 廣賀 吉光 宗次
-
売約済
 H11/12
第515号
仙台藩刀匠考(5)田代秀太郎長俊作の槍によせて 佐藤一典 ミュンヘンに幻の兼先刀を尋ねて 鍋島英夫 刀装・刀装具初学教室(66) 福士繁雄 他
-
売約済
 H12/01
第516号
鑑定の形式化と時代の関わり 林泉 表紙解説ー下村観山筆「寒山拾得」 川口直宣 刀装・刀装具初学教室(66) 福士繁雄 他 安綱 夏雄 
-
売約済
 H12/02
第517号
石上神宮の宝剣について 内山汎 祐定三題 横田孝雄 刀装・刀装具初学教室(68) 福士繁雄 よみがえる赤羽刀展覧会挙行される 他 安吉 寛利 月山 兼定 國包 村正 來國俊 基光
-
売約済
 H12/03
第518号
竹屋と木屋の系譜について 佐藤幸彦 焼刃土の作用に関する実験 出島宏一 「日本刀ー京の名匠ー来派の隆盛にみる」を見学して 鈴木叡 刀装・刀装具初学教室(69) 福士繁雄 他
-
売約済
 H12/04
第519号
末備前の槍と薙刀について 表紙解説ー下村観山筆「美人観桜」 川口直宜 刀装・刀装具初学教室(70) 福士繁雄  他
-
売約済
 H12/05
第520号
仙台藩刀匠考(6)青龍子兼次と「蓬莱」及び「延寿」を冠する兼次について 佐藤一典 手柄山正繁・紋三郎、固山宗次の桑名藩工について 丸山栄一 刀装・刀装具初学教室(71) 福士繁雄 他 了戒 清寿 正義 信兼 永貞 正俊 景光 則光・勝光
-
売約済
 H12/06
第521号
明治維新後の国包・十四代国包について 大坂清一郎 刀装・刀装具初学教室(72) 福士繁雄 第16回特別重要刀剣等指定品発表 ホノルル講演に寄せて マーク・ロビンソン 他 光包 長光 政美 正悠 青江 來國俊 繁慶 國弘 正繁 左行秀
-
売約済
 H12/07
第522号
豪華な軍刀拵に入った宮本包則の辿った道 ハン・ビン・シオン 鉄骨について 成木一成 表紙解説ー服部有恒筆ー「堀河夜討」 川口直宣 刀装・刀装具初学教室(73) 福士繁雄 他
-
売約済
 H12/08
第523号
日本書記の難解歌謡を古朝鮮語として読むと刀のオンパレオード 鉄骨について 成木一成 表紙解説ー服部有恒筆ー「堀河夜討」 川口直宣 刀装・刀装具初学教室(74) 福士繁雄 他  國村 國村 真長 長義 長幸 友重 康廣
-
売約済
 H12/09
第524号
武州下原鍛治の研究(1)武州下原鍛治の源流と始祖・周重 後藤安孝 刀装・刀装具初学教室(75) 福士繁雄  資料紹介 筑前信國重包 他 國行 繁慶
-
売約済
 H12/10
第525号
『上杉家刀剣台帳』から 福士繁雄 表紙解説ー伊藤紅雲「賭戯」 天野八郎源利明の刀と由来について 金井信明刀装・刀装具初学教室(76) 福士繁雄  他 則重 金家 重國 正則 乕徹 吉光 國路 祐定
-
売約済
 H12/11
第526号
新発見の所持銘刀について(その2) 横田孝雄 刀装・刀装具初学教室(77) 福士繁雄 赤羽刀の展示を終えて 遠矢昭夫 第46回重要刀剣等指定品発表 他 盛光 元重 國儔 政光 虎徹 盛光 左安吉
-
売約済
 H12/12
第527号
「明鏡倭魂 新板」について 立道恵子 刀装・刀装具初学教室(78) 福士繁雄 日本刀保護と友情の象徴 日蘭交流400周年記念「ユーロ刀剣大会2000」開会挨拶 ハン・ビン・シオン他 稲葉江 岩本昆寛 國信 一 興里 真改 照包 行平
-
売約済
 H13/01
第528号
X線CTによる上古刀の構造解析ー 表紙解説ー小山栄達筆「吉野山合戦図」 栗原彦三郎伝記刊行会編『日本刀を二度蘇らせた男 栗原彦三郎昭秀全記録』鈴木嘉定 刀装・刀装具初学教室(79) 福士繁雄 光忠 夏雄 信長 行光 國吉 元平
-
売約済
 H13/02
第529号
安芸の国輝広の研究ー三代銘について(上) 藤中浩吉 刀装・刀装具初学教室(80) 福士繁雄 <随想>憧憬雑感(刀と言葉) 萩原守 次直 顕乗 國路 広実 國次 元行 永貞 真守
¥500-
 H13/03
第530号
安芸の国輝広の研究ー三代銘について(下) 藤中浩吉 刀装・刀装具初学教室(81) 福士繁雄 則重 興里 直胤 國信 正重 國光 綱英
¥500-
 H13/04
第531号
高麗剣と天叢雲剣の語源考 内山汎 白川の刀工・福島義宗 丸山栄一 阿波金工・尾崎保周下絵帳『万宝来蔵』他について 武間達也 刀装・刀装具初学教室(82) 福士繁雄 貞宗 埋忠 國綱 元重 康光 正清 直胤 定利
-
売約済
 H13/05
第532号
在銘短刀についての研究 ー備中国国重鍛冶・故地探訪編(その1)ー 中津勝己 下野刀工覚書(その4)ー天狗に見込まれた刀鍛冶 松本剣童 刀装・刀装具初学教室(83) 福士繁雄 光忠 応起(まさおき)國宗 宗次 倫光 正則 綱広 金道 
¥500-
 H13/06
第533号
在銘短刀についての研究 ー備中国国重鍛冶・故地探訪編(その2)ー 中津勝己 下野刀工覚書(その5)ー勤皇の刀工・武井信正 松本剣童 刀装・刀装具初学教室(84) 福士繁雄 貞次 清寿 包俊 守家 國時 照包 安吉 景光
¥500-
 H13/07
第534号
在銘短刀についての研究 ー備中国国重鍛冶・故地探訪編(その3)ー 中津勝己 表紙解説ー岩田正巳筆「浜名を渡る源九郎義経」 川口直宜 刀装・刀装具初学教室(85) 福士繁雄 村正 一乗 近景 國路 政光 國貞 光平 貞則 重國 
-
売約済
 H13/08
第535号
石上神宮「七支刀」新考 佐藤幸彦 仙台藩刀匠考(7)仙台刀工「倫常」について 佐藤一典 刀装・刀装具初学教室(86) 福士繁雄 貞宗 昆寛 兼光 助広 守次 𠂰徹 國次 信秀 
-
売約済
 H13/09
第536号
書下し銘について 横田孝雄 刀装・刀装具初学教室(87) 福士繁雄 國俊 光興 信國 了戒 是一
-
売約済
 H13/10
第537号
『往昔抄』と『元亀元年刀剣目利書』との校合 間宮光治 刀装・刀装具初学教室(88) 福士繁雄 表紙解説ー萩原達義筆「粟津の松原」他 守家 栄乗 來國次 直勝 長光 繁慶 東山美平 國貞
¥500-
 H13/11
第538号
高力高長の太刀奉納について 池田伸子 刀装・刀装具初学教室(89) 福士繁雄 他 正恒 一乗 正真 光平 祐定 國路 常光
-
売約済
 H13/12
第539号
後藤光孝の初期銘 萩原守 行刀装・刀装具初学教室(90) 福士繁雄 他 景光 春名 康継 良西 行廣 基近 吉道 実昌 兼元
¥500-
 H14/01
第540号
固山宗次の桑名藩仕官の時期 小島つとむ 表紙解説ー堂本印象筆「北条時宗」 刀装・刀装具初学教室(91) 福士繁雄 守家 真守 英秀 政光
-
売約済
 H14/02
第541号
「七支刀新考」異見 今野達 刀装・刀装具初学教室(92) 福士繁雄 國俊 元重 友重 長義 盛景 綱広 氏房 直勝
-
売約済
 H14/03
第542号
薩摩の刀工中村家と刀の註文書について 上 深港恭子 刀装・刀装具初学教室(93) 福士繁雄 正宗 昆寛 兼重 則長 清麿 祐定 守利 吉次
-
売約済
 H14/04
第543号
薩摩の刀工中村家と刀の註文書について 下 深港恭子 七支刀について、今野氏の「異見」に答う 佐藤幸彦 刀装・刀装具初学教室(94) 福士繁雄 表紙解説ー伊藤鷺城筆「桜井訣別」他 景光 矩随 國安 古青江 來國俊 康継 乕徹 次直
-
売約済
 H14/05
第544号
阿波徳島藩お抱え金工「野村家と平田家」の一考察 ー蜂須賀家古文書新史料から 武間達也 文明十四年紀の両刃短刀について 横田孝雄 刀装・刀装具初学教室(95) 福士繁雄 
-
売約済
 H14/06
第545号
近世薩摩藩における刀剣入札鑑定会について ー都城家士・古垣源十郎の入札鑑定会(上) 刀装・刀装具初学教室(96) 福士繁雄 長光 久則 包永 宗吉 助廣 兼光 忠吉 正秀
-
売約済
 H14/07
第546号

近世薩摩藩における刀剣入札鑑定会について ー都城家士・古垣源十郎の入札鑑定会(下) 表紙解説ー原田西湖筆「乾坤再明」 川口直宣 刀装・刀装具初学教室(97) 福士繁雄 重國 友恒 來國次 國広 元重 景光 助直 近景

-
売約済
 H14/08
第547号
本間順治『改訂増補 日本古刀史』の掲載について 鈴木嘉定 改訂増補 日本古刀史(1) 刀装・刀装具初学教室(98) 福士繁雄 ドイツ刃物博物館での「日本刀優品展」を終えて シェル・リンドベイ 國光 昆寛 長幸 包平 兼㝎 國照 貞清
-
売約済
 H14/09
第548号
刻印の徳勝短刀は語るー幕末水戸藩の党争と苦悩 宮本三郎 改訂増補 日本古刀史(2) 刀装・刀装具初学教室(99) 福士繁雄 
-
売約済
 H14/10
第549号
改訂増補 日本古刀史(3) 本間順治 刀装・刀装具初学教室(100) 福士繁雄 表紙解説ー橋本静水筆「一休」 文化庁主催「美術刀剣類取り扱い講習会」を終えて 鈴木嘉定 他 次吉 利宗 師光 輝廣 保弘 重國 景安 光則 直胤
-
売約済
 H14/11
第550号
靖國神社のご神鏡と栗原信秀について 外山登 改訂増補 日本古刀史(4) 本間順治 刀装・刀装具初学教室(101) 福士繁雄 他
-
売約済
 H14/12
第551号
続・X線CTによる上古刀の構造解析ー佐藤矩康 赤羽刀を研ぐ 武田親明 改訂増補 日本古刀史(5) 本間順治刀装・刀装具初学教室(102) 福士繁雄 他 信房 清寿 一平安代 正廣 是一 直勝 則長 次行
-
売約済
 H15/01
第552号
人間国宝・刀匠高橋貞次の鍛錬場の資料 今村賢司 表紙解説ー森戸果香「義朝親子」 川口直宜 改訂増補 日本古刀史(6) 本間順治 刀装・刀装具初学教室(103) 福士繁雄 他
-
売約済
 H15/02
第553号
墓碑からみる金工野村正豊についての考察 武間達也 刈谷藩鍛冶寛重ー赤羽刀の中から 近藤邦治 改訂増補 日本古刀史(7) 本間順治 刀装・刀装具初学教室(104) 福士繁雄 他
-
売約済
 H15/03
第554号
江戸金工・関義則についてー生誕地川俣の紹介とそれに関わる人々 樋山信一 改訂増補 日本古刀史(8) 本間順治 刀装・刀装具初学教室(105) 福士繁雄 他 繁慶 吉光 興里 輝廣 佐光 清人 正廣・忠國 光忠
¥500-
 H15/04
第555号
わが勝村徳勝研究の原点ー刀剣観の形成と徳勝刀の史的考察の視点から 宮本三郎 改訂増補 日本古刀史(9) 本間順治 刀装・刀装具初学教室(106) 福士繁雄 他
-
売約済
 H15/05
第556号
熊野に見る蓬莱文様について 紀伊国治光 大和伝、鎌倉から現代まで ハン・ビン・ジョン 改訂増補 日本古刀史(10) 本間順治 刀装・刀装具初学教室(107) 福士繁雄 他 宗吉 𠂰徹 長光 忠吉 國路 助廣
¥500-
 H15/06
第557号
鎌倉湾の砂鉄を用いた作刀の実験 出島宏一 改訂増補 日本古刀史(11) 本間順治 刀装・刀装具初学教室(108) 福士繁雄 他 真長 初代甚五 信國 興正 吉次 兼光 祐定 長幸
¥500-
 H15/07
第558号
『鍛冶金道系図』作成の事情 小島つとむ 改訂増補 日本古刀史(12) 本間順治 刀装・刀装具初学教室(109) 福士繁雄 他 真改 信家 是一 忠綱 実光 正近 兼友
¥500-
 H15/08
第559号
出羽大掾国路と越中守正俊 佐藤幸彦 改訂増補 日本古刀史(13) 本間順治 刀装・刀装具初学教室(110) 福士繁雄 他 國路 常珍 祐定 直胤 則重 盛景 輝廣 元重
¥500-
 H15/09
第560号
武州下原鍛冶の研究(2) 武州下原鍛冶の宗家・康重家 後藤安孝 改訂増補 日本古刀史(14) 本間順治 刀装・刀装具初学教室(111) 福士繁雄 他
-
売約済
 H15/10
第561号
荘司直胤の実子、「松崎直宗」についてー山形藩主水野氏の新史料による 武田喜八郎 表紙解説ー宮本武蔵筆「布袋見闘鶏図」 後藤亘 映画「菊池千本槍」 竹内孝夫 改訂増補 日本古刀史(15) 本間順治 刀装・刀装具初学教室(112) 福士繁雄 他 國光 法安 繁慶 正俊 政光 真改 安綱 虎徹
¥500-
 H15/11
第562号
光悦村の金工ー「光悦町古図」中に見る「埋忠」と「躰阿弥」(上) 内藤直子 改訂増補 日本古刀史(16) 本間順治 刀装・刀装具初学教室(113) 福士繁雄 他
-
売約済
 H15/12
第563号
光悦村の金工ー「光悦町古図」中に見る「埋忠」と「躰阿弥」(下) 内藤直子 改訂増補 日本古刀史(17) 本間順治 刀装・刀装具初学教室(114) 福士繁雄 他 景光 如竹 定利 清綱 繁慶 祐定 清麿 行廣
-
売約済
 H16/01
第564号
国貞代銘の一考察 吉田秀雄 刀装・刀装具初学教室(115) 福士繁雄 他 近景 光孝 祐光
-
-
 H16/02
第565号
刀姿および刀装構造からみた北海道ならびに東北地方北部出土刀剣類の起源について 佐藤矩康 改訂増補 日本古刀史(18) 本間順次 刀装・刀装具初学教室(116) 福士繁雄 他 友成 宗珉 正義 元重 信國 忠吉 正幸 是一
-
-
 H16/03
第566号

刀工受領に関する史料の解析 佐藤幸彦 ヴィクトリア&アルバート美術館のバジル・ウィリアム・ロビンソンについて ヤヒヤ・アブデルサマド 刀装・刀装具初学教室(117) 福士繁雄 他 真守 小田直香 國時 國久 國貞 倫光 是次 左  

-
-
 H16/04
第567号
寿隆と真雄・清麿 逸事(1) 花岡忠男 刀装・刀装具初学教室(118) 福士繁雄 改訂増補 日本古刀史(20) 本間順次 他 秋廣 長常 政常 元重 助貞 國廣 行秀 重國 
-
-
 H16/05
第568号
寿隆と真雄・清麿 逸事(2) 花岡忠男 「武功夜話」における大太刀の使用例 梶川真 改訂増補 日本古刀史(21) 本間順次 他 兼光 光行 國光 興里 安代 盛景 長光 包次
-
-
 H16/06
第569号
寿隆と真雄・清麿 逸事(3) 花岡忠男 資料紹介 審査の現場から 長坂遊鵬軒の彫が施された助直の脇差 改訂増補 日本古刀史(22) 本間順次 刀装・刀装具初学教室(120) 福士繁雄
-
-
 H16/07
第570号
薬王寺派刀工について 近藤邦治 随想 久重刀の随想 房前紀義 改訂増補 日本古刀史(23) 本間順次
-
-
 H16/08
第571号
会津兼定の作風 外山登 資料紹介 審査の現場から 二子山則亮の柳生写し鐔
-
-
 H16/09
第572号
出羽大掾國路の出自と三品系鍛冶との関係について一考察(1) 小島つとむ 改訂増補 日本古刀史(24)たらら指導〜米国ミネソタ大学にて 木原明 他
-
売約済
 H16/10
第573号
出羽大掾國路の出自と三品系鍛冶との関係について一考察(2) 小島つとむ 改訂増補 日本古刀史(25) 本間順治 稽照殿に伝わる大太刀について 渡部守雄 資料紹介 審査の現場から 紀州貞命の瓢箪鯰透鐔
-
-
 H16/11
第574号
延寿一派と左文字一派の作風の大要について(上) 田野辺道宏 名刀のふるさと 三池 三池典太光世について 山田元樹 資料紹介 審査の現場から 埋忠重義の彫物が施された肥前正広の脇差
-
-
 H16/12
第575号
延寿一派と左文字一派の作風の大要について(下) 田野辺道宏 開成中学理科部による小型たたら操業報告 出島宏一 改訂増補 日本古刀史(26) 本間順治 資料紹介 審査の現場から 薩摩の宝袋図鐔、知識兼値そして朝倉近景
-
-
 H17/01
第576号
八戸藩小笠原刀鍛冶・奥観寿藤原吉廣 作刀と系譜 富岡昭 資料紹介 審査の現場から 近江大掾忠広の皆焼の脇差
-
-
 H17/02
第577号
「本朝鍛冶考」の初刷りについて 奈良原和夫 拵に魅せられて「ミニチュア刀装」製作に思う 熊取谷脩 特別展「越中の刀工と赤羽刀」を終えて 澤田康則 メトロポリタン美術館ご用命の御刀 月山貞利
-
-
 H17/03
第578号
仙台藩刀匠考(8)雙龍子父子の研究(続) 里帰りした雙龍子父子の作刀について 佐藤一典 改訂増補 日本古刀史(28) 本間順治 資料紹介 審査の現場から 応永の年紀を有する清光の短刀
-
-
 H17/04
第579号
源清麿 晩景(1) 花岡忠男 表紙解説 小林古径筆「極楽の井」 川口直宜 佐々家と日本刀 佐々淳行 資料紹介 審査の現場から 父の継承を表明する、二代一琴の鐔 改訂増補 日本古刀史(29) 本間順治
-
-
 H17/05
第580号
源清麿 晩景(2) 花岡忠男 資料紹介 審査の現場から 東京砲兵工廠打ちの十一代兼㝎 改訂増補 日本古刀史(30) 本間順治 人間国宝・天田昭次刀匠の美と技「鉄と日本刀展」の開催
-
-
 H17/06
第581号
源清麿 晩景(3) 花岡忠男 資料紹介 審査の現場から 佐野道好の藁蛇図小柄
-
-
 H17/07
第582号
調査報告 白川の刀工・石堂重次 丸山栄一 昭和の名工・宮入行平刀匠の大般若長光写し 他
-
売約済
 H17/08
第583号
「新刃銘尽」諸版について 奈良原和夫 資料紹介 審査の現場から 津尋甫の三所物
-
-
 H17/09
第584号
紀州石道に関する一考察 安廣・康廣・為康を中心として(1) 林尚男
-
-
 H17/10
第585号

紀州石道に関する一考察 安廣・康廣・為康を中心として(2) 林尚男 表紙解説 上村松園「楠公夫人」 川口直宣 広光 染谷知信 國広 正信 友重 國信 則重 長船盛光

-
-
 H17/11
第586号
紀州石道に関する一考察 安廣・康廣・為康を中心として(3) 林尚男 伝吉次 安親 祐定 景光 村正 兼㝎 助広 來國光
-
-
 H17/12
第587号
日本刀誕生の歴史的背景についての一考察 直刀そして弯刀 宮崎政久 資料紹介 審査の現場から 幕末の西洋式兵学者・江川太郎左衛門の脇差 改訂増補 日本古刀史(33) 本間順治 正宗 政徳 西蓮 來國光 真長 助直 國房 信國
-
-
 H18/01
第588号
陸奥大掾三善長道の受領の時期と改名の事由について 小島つとむ 國綱 正光 國路
-
-
 H18/02
第589号
「金工 國親・昌親研究」拾遺 中野秀哉 改訂増補 日本古刀史(35) 本間順治 信房 光寿 則房 安在 定利 宗次 兼光 輝廣
-
-
 H18/03
第590号
「謹鍛之」添銘の市毛徳鄰脇指についての一考察 宮本三郎 「お守り刀展」開催報告 全日本刀匠会 光長 信家 長光 康光 盛景 了戒 興正 齋藤清人
-
-
 H18/04
第591号
奥州岩城国平城下鍛冶町のルーツをたずねて 根本和泉守藤原国虎の生涯を追う(一) 石山卓 表紙解説 小林古径「小督」 最後の靖国刀匠 靖憲氏との会談 ヤヒヤ・アブデルサマド 資料紹介 審査の現場から 一竿子忠綱の彫が施された助広の脇指 改訂増補 日本古刀史(37) 本間順治
-
-
 H18/05
第592号
奥州岩城国平城下鍛冶町のルーツをたずねて 根本和泉守藤原国虎の生涯を追う(二) 資料紹介 審査の現場から 岩本宗寛、魚尽くしの縁頭 改訂増補 日本古刀史(38) 本間順治
-
-
 H18/06
第593号
奥州岩城国平城下鍛冶町のルーツをたずねて 根本和泉守藤原国虎の生涯を追う(三) 改訂増補 日本古刀史(39) 本間順治
-
-
 H18/07
第594号
清麿 武器講・長州行き伝説 疑異(一) 花岡忠男 表紙解説 小林古径筆「河風」 ニッカリ青江と京極家 川辺勝一 改訂増補 日本古刀史(40) 本間順治
國路 信家 清則 行秀 美平 一平安代 國光 左文字
-
-
 H18/08
第595号
清麿 武器講・長州行き伝説 疑異(2) 花岡忠男 改訂増補 日本古刀史(41) 本間順治
康次 長常 真則 包永 貞興 正清 長幸 来國俊
-
-
 H18/09
第596号
清麿 武器講・長州行き伝説 疑異(3) 花岡忠男 資料紹介 審査の現場から 時代を見つめる、石黒一美の縁頭 俊次 宗與 広光 
-
-
 H18/10
第597号
清麿 武器講・長州行き伝説 疑異(4) 花岡忠男 表紙解説 浅見松江筆「一葉女」 資料紹介 審査の現場から 「草土」と居住地を誌した法華一乗実家の作 改訂増補 日本古刀史(42) 本間順治
包永 荻谷・勝平 吉次 冬広 是一 宗吉 水心子正秀 二代粟田口近江守忠綱(一竿子忠綱)
-
-
 H18/11
第598号
刀と金と江戸庶民の暮らし 杉山清 資料紹介 審査の現場から 御家彫りを墨守する、武嶋寿孝の縁頭 改訂増補 日本古刀史(43) 本間順治 國儔 廉乗 光寿 安綱 忠吉 國光 元平 助広 宗次
-
-
 H18/12
第599号
勝村徳勝の研究 補訂 宮本三郎 改訂増補 日本古刀史(44) 本間順治 國房 政常 来國俊 村正 徳勝 国重 徹
-
-
 H19/01
第600号
年頭のご挨拶 日本刀は「武士の魂」 佐々淳行 表紙解説 上村松園「庭の雪」 肥前刀雑記(32)初代正広の受領時期 横山学 資料紹介 審査の現場から 最晩年に見る、堀江興成の実力 兼光 光晃 兼重
-
-
 H19/02
第601号
古書にみる「目貫穴之次第」 近藤邦治 三河有縁 徳川四天王の佩刀 岡崎市美術博物館特別企画展 中村敬一 改訂増補 日本古刀史(45) 本間順治 重久 寿岳斎 守次 國貞 清人 國路 來國俊 師光
-
-
 H19/03
第602号
郷土金工・齋藤芳彦 本望英紀 改訂増補 刀装具の画題(148)角九曜 改訂増補 日本古刀史(46) 本間順治 繁慶 楽寿 青江 包貞 勝光 康広 正恒 国宗
-
-
 H19/04
第603号
山村家古文書からみた相州綱広の研究(1) 山本剛・出島宏 表紙解説 巨勢小石勢「聖徳太子勝鬘経講讃図」 刀装具の画題(149)遠見の松 改訂増補 日本古刀史(47) 本間順治 江原正一郎氏、加島進氏への追悼の辞 林盈六
直次 鶴亀図鐔 遊洛斎 繁慶 兼常 國貞 兼㝎 國資 兼元
-
-
 H19/05
第604号
山村家古文書からみた相州綱広の研究(2) 山本剛・出島宏 刀装具の画題(150)淀の水車 資料紹介 審査の現場から 長常、雪山銘にみる赤銅魚子地の縁頭 改訂増補 日本古刀史(48) 本間順治
太刀銘国永 光忠 大原真守 正弘興里 康継 盛光 藤島友重
-
-
 H19/06
第605号
山村家古文書からみた相州綱広の研究(3) 山本剛・出島宏 刀装具の画題(151)釣瓶井戸
正恒 勘四郎 伝則重 元重 古三原 藤原統景 興正 國包
-
-
         
 H20/06
第617号
「水戸刀」覚え書 続-藤田幽谷と宮本佐一郎について(上) 宮本三郎  他
-
売約済
     
 H21/04
第627号
「水戸刀」覚え書 続2 幕末水戸藩のたたら製鉄と武器製作について 宮本三郎 表紙解説 慈雲尊者筆「新外無別法」 寺内進 刀装具の画題(172)竹に虎
-
-
 H21/05
第628号
仙台藩刀匠考(12)「延寿」を冠する兼続作刀押形等との遭遇 佐藤一典 刀装具の画題(173)月に蝙蝠
-
-
 H21/06
第629号
安井仙知俊正の注文銘ある 遠州横須賀三秀について 西尾記一 刀装具の画題(174)草摺曳
-
-
 H21/07
第630号
白川生まれの刀工・固山宗平 丸山栄一 表紙解説 加納夏雄筆「枝菩提樹図」 萩原守 刀装具の画題(175) 遠眼鏡(望遠鏡)
-
-
 H21/08
第631号
仙台藩刀匠考(13)雙龍子父子の研究(続3) 玉英作槍等の新資料出現と作刀展を終えて 佐藤一典 刀装具の画題(176)子持勺玉
-
-
 H21/09
第632号
寺院建築の修復と和鉄文化 田中教惠 白河の刀工重綱について 丸山栄一  他
-
売約済
 H21/10
第633号
河内守祐定の代別についての一考察 小池哲 表紙解説 高橋泥舟筆「徳不孤」 刀装具の画題(178)馬洗い 松永龍眠斎兼行発行の広告文 矢野恒夫    
 H21/11
第634号
仙台藩刀匠考(14) 七代国包作と思料される槍を拝見して 佐藤一典  他
-
売約済
 H21/12
第635号
本阿弥家について-光二を中心に 奈良原和夫  他
-
売約済
 H22/01
第636号
名刀鑑賞 特別重要刀剣 短刀 銘 濃州岐阜住大道 信濃守国広
-
売約済
 H22/04
第639号
「本朝古今銘盡」について-「八行小字本」を中心にして 奈良原和夫  他
-
売約済
 H22/11
第646号
「室町期刀剣」考 宮﨑政久  他
-
売約済
 H22/12
第647号
私論 美しい日本刀の曲線について-反りの曲線のコンピューター解析結果の報告 倉島一 他
-
売約済
 H23/01
第648号
肥前刀雑記(33) 肥前國住吉助刀に就いて 横山学 みたび新庄住源長恒に就いて 黒坂光悦 「肥後守輝広」銘について 大多和徹  
-
売約済
 H23/02
第649号
奥州八戸藩 南部家蔵刀目録 富岡昭 鯛の鯛と鯛の骨 本望秀紀
-
売約済
 H23/03
第650号
日本刀物語 相馬大作と南部藩刀鍛冶 富岡昭 <随想> 京乃名宝発見記 鳥居賢太郎
-
売約済
 H23/04
第651号
山城守國清の代別と銘字別の一考察〜過去帳、越前藩給帳の検討を通して 小島つとむ
-
売約済
 H23/05
第652号

山城守國清の代別と銘字別の一考察(二)〜過去帳、越前藩給帳の検討を通して 小島つとむ 日本刀を鑑賞する光源の統一の必要性について 藤原俊和 続ニッカリ青江と京極家 川辺勝一

-
売約済
 H23/06
第653号
山城守國清の代別と銘字別の一考察(三)〜過去帳、越前藩給帳の検討を通して 小島つとむ
-
売約済
 H23/07
第654号
<資料紹介>源清麿の荻駐槌について 國廣浩典 仙台藩刀匠考(17) 仙台刀工「源国英」作刀を拝見して 佐藤一典
-
売約済
 H23/08
第655号
<郷土刀工紹介>郷土の刀工・立花圓龍子國秀 多胡英文 
-
売約済
 H23/09
第656号
目貫・その歴史と意義について 飯山嘉昌 <出会い>大身の槍「包定」との不思議な縁 矢野恒夫 
-
売約済
 H23/10
第657号
〔資料紹介〕古文書「源貞氏耳袋」のなかの刀剣・刀装具の世界 後藤三夫 
-
売約済
 H23/11
第658号
<郷土刀工紹介>郷土刀工 藤枝太郎英義の足跡 中里昭義 
-
売約済
 H23/12
第659号
仙台藩刀匠考(18) 「三浦権平国光」遺作刀との遭遇とその鞘書きについて 佐藤一典 下野刀工覚書(その6)ー宇都宮藩の危難を救った快男児の需め打ち 松本劔童
-
売約済
H24/01
第660号
肥前刀雑記(34)忠吉系の乱れ刃に就いての古説を問う 横山学 刀装・刀装具初学教室(201) 福士繁雄
¥500-
H24/02
第661号
「毛抜形太刀」考〜野劔・衛府太刀について 宮﨑政久 [ 出会い ] 刀と私 市原淑子 < 郷土刀工紹介> 截断銘のある角元興について 古宮隆司 渡部昇一 刀装・刀装具初学教室(202) 福士繁雄
-
売約済
H24/03
第662号

肥前刀雑記(35)土佐守忠吉の出自 横山学 放射化分析を用いた日本刀鉄産地の特定 出島宏一 刀装・刀装具初学教室(203) 福士繁雄

¥500-
H24/04
第663号
津軽弘前藩郷土刀工史(上) 富岡昭 刀装・刀装具初学教室(204) 福士繁雄
¥500-
H24/05
第664号
津軽弘前藩郷土刀工史(下) 富岡昭 国内各地の砂鉄による地鉄の比較〜自家製鋼を続けながら 成木一成 装・刀装具初学教室(205) 福士繁雄
¥500-
H24/06
第665号
肥前刀雑記(36)忠吉 横山学 装・刀装具初学教室(206) 福士繁雄
¥500-
H24/07
第666号
豊前最後の刀工 紀政次について 竹川均 装・刀装具初学教室(207) 福士繁雄
¥500-
H24/08
第667号
仙台藩刀匠考(19) 仙台藩お抱え刀工「萬歳国次」を探る〜東日本大震災被災刀剣との遭遇を起として 佐藤一典 <資料紹介> 明治の刀剣会 新井重凞 装・刀装具初学教室(208)最終回 福士繁雄
¥500-
H24/09
第668号
肥前刀雑記(37)播磨守忠国 横山学 初心者のための日本刀の見方<古刀編>〜初心者講座資料から 真砂光治 初心者のための日本刀の見方<新刀編>〜初心者講座資料から
-
売約済
H24/10
第669号
金象嵌截断銘の特徴と掟〜山野家を中心として 井本悠紀
¥500-
H24/11
第670号
「解紛記」の著者国庵に就いて 奈良原和夫 仙台藩刀匠考(20) 仙台刀工「淀川重利」を探る〜月山重宗を加えて 佐藤一典 下野刀工覚書(その7) - 海を渡った宝刀、六十五年ぶりに故郷へ 松本劔童
¥500-
H24/12
第671号

鎌倉時代の焼入れについて 渡邊繁平 <郷土刀工紹介> 加州家平「刀」の銘文を読み解く〜系統の流れと作域を検討する 小浦宗五郎

¥500-
H25/01
第672号
肥前刀雑記(38)出羽守行広 横山学
¥500-
H25/02
第673号
日本刀の美学 金田晉 吉長、初二代についての私感 後藤静一 <資料紹介> 伊賀守金道の祝詞の掛け軸 猪野隆守
¥500-
H25/03
第674号
重胴截断について試論 井本悠紀 仙台藩刀匠考(21)雙龍子父子の研究(続4) 雙龍子玉英・直光とその一門展を終えて 佐藤一典
¥500-
H25/04
第675号
武州下原鍛冶の研究(3)武州下原鍛冶の照重家 後藤安孝
¥500-
H25/05
第676号
主水正正清と主馬首安代 - 官職の特殊性に関する一試論 日野原大 <資料紹介> 「鈴木宗栄六拾一歳二而改右ト作ス」と銘打った作 井本悠紀
¥500-
H25/06
第677号
武州下原鍛冶の研究(4)武州下原鍛冶の廣重宗家・宗國家 後藤安孝
¥500-
H25/07
第678号

茎尻の断面組織について 新井重凞 <随想> えにしの不思議 細萱知敬 平成二十五年新作名刀展の概要

¥500-
H25/08
第679号
初学者の方々へ〜刀剣の鑑賞について 日野原大 〔資料紹介〕コンプトン・コレクション(7) 横山学 〔資料紹介〕明応九年八月紀を有する之定の初期銘 井本悠紀
¥500-
H25/09
第680号
肥前刀雑記(39)八代忠吉の名誉と初期の再検証 横山学 試論「三本杉」について 近藤邦治
¥500-
H25/10
第681号
武州下原鍛冶の研究(5)武州下原鍛冶の正重家 後藤安孝 <資料紹介> 大慶直胤 受領時期に関する新考察〜禁闕献上品を見て 日野原 大 <資料紹介> 宇多入道勇源と国宗父子の合作刀について 井本悠紀
¥500-
H25/11
第682号
徳川斉昭(烈公)をとりまく刀匠、金工たち 中野秀哉 肥前刀雑記(40)忠吉家六・七代の補足 横山学
¥500-
H25/12
第683号
<史料紹介> 「止戈枢要」(1) 近藤好和 様斬の実態についての一考察 - 刀工の様斬に関する意識について、水心子正秀を中心として 井本悠紀
¥500-
H26/01
第684号
肥前刀雑記(41)忠吉系幕末三名工 横山学 <資料紹介> 泰龍斎宗寛の銘と伊賀乗重の截断銘について 井本悠紀
¥500-
H26/02
第685号
仙台藩刀匠考(22)「淀川重利」及び「月山重宗」の遺作との遭遇 佐藤一典 <史料紹介> 「止戈枢要」(2) - 「兵具倣法」巻三一・刀剣製式一(鞘巻ノ太刀〜中巻) 近藤好和
¥500-
H26/03
第686号
肥前刀雑記(42)忠吉系肥前刀の茎仕立ての約束事 横山学 
¥500-
H26/04
第687号
武家身分の可視化と刀剣 宮﨑政久 <史料紹介> 「止戈枢要」(3) - 「兵具倣法」巻三一・刀剣製式一(差刀〜陣立) 近藤好和
¥500-
H26/05
第688号
[ 資料紹介 ] コンプトン・コレクション(8) 横山學 
¥500-
H26/06
第689号
江戸時代前期出版の刀剣書 奈良原和夫 <資料紹介> 弥門直諒による切付銘がある次郎太郎直勝の刀について 井上悠紀 郷土の田舎に伝わる刀剣類 飯澤巌 研ぎ師と鞘師のコラボレーション 佐藤忠志
¥500-
H26/07
第690号
日本刀の美学(その2) 金田晉 平成二十六年新作名刀展の概要
¥500-
H26/08
第691号
仙台藩刀匠考(23)仙台刀工「奥州太郎宗利」を探る 佐藤一典 沖縄総鎮守「波上宮」に小太刀奉献さる 大山晋吾
¥500-
H26/09
第692号
肥前刀雑記(43)水影 横山學 <資料紹介> 珍しい合作刀を発見 金井秀人
-
売約済
H26/10
第693号
刀剣書に見る代付け 奈良原和夫 奥州刀工綱重についての一考察 井本悠紀
-
売約済
H26/11
第694号
会津兼定と越後加茂 外山登 赤城軒元孚の代別に関する考察 中野秀哉 [ 出会い ] 横綱白鵬関太刀打始め式 松田次泰
-
売約済
H26/12
第695号
「蟻通宮図鐔」二題 中野秀哉 <資料紹介> 世直し大明神、江川太郎左衛門英龍の作刀 井本悠紀 江戸期の下げ緒について 飯山嘉昌
-
売約済
H27/01
第696号
肥前刀雑記(44)肥前国鍛冶事情 横山學
-
売約済
H27/02
第697号
水戸金工節愛派の技法「糸透かし」に関する考察 高野和男 水戸金工達による「鬼鍾馗図鐔」の変遷 中野秀哉
-
売約済
H27/03
第698号
真雄・清麿と兼虎 逸史残霞(1) 花岡忠男
-
売約済
H27/04
第699号
真雄・清麿と兼虎 逸史残霞(2) 花岡忠男 豊後刀における「豊後高田住」銘について 真野和夫
-
売約済
H27/05
第700号
真雄・清麿と兼虎 逸史残霞(3) 花岡忠男 平成二十七年新作名刀展 無鑑査・入賞・入選者  高松宮喜久子殿下のお手による「和」
-
売約済
H27/06
第701号
真雄・清麿と兼虎 逸史残霞(4) 花岡忠男 平成二十七年新作名刀展の概要
-
売約済
H27/07
第702号
真雄・清麿と兼虎 逸史残霞(5) 花岡忠男 水戸彫工の初祖「軍地与五郎(功阿弥)研究」拾遺 中野秀哉
-
売約済
H27/08
第703号
市人・農民・無頼と刀剣 宮﨑政久 水戸彫 中興開山「谷田部道寿」研究 中野秀哉
-
売約済
H27/09
第704号
重要文化財「銘尽(観智院本)」の復元とその性格(1) - 中世刀剣書の祖型をめぐって 吉原弘道 〔郷土刀紹介〕熊谷の郷土刀 太田和明 <資料紹介>ウメタダ・ナリカタと銘のある目貫について 井本悠紀
-
売約済
H27/10
第705号
重要文化財「銘尽(観智院本)」の復元とその性格(2) - 中世刀剣書の祖型をめぐって 吉原弘道  公益財団法人日本美術刀剣保存協会の今後の方針 小野裕
-
売約済
H27/11
第706号
特別展「備前刀剣王国」記念講演”備前刀はおしゃれ" 渡邊妙子 <資料紹介>埼玉県ゆかりの直勝作「叢雨」の刀 奥田豊 刀剣美術論文賞の制定について
-
売約済
H27/12
第707号
伊豆韮山代官・江川太郎左衛門英龍と大慶直胤(上)〜その密な交流に垣間見る江戸後期の日本〜 小島つとむ  
-
売約済
H28/01
第708号
伊豆韮山代官・江川太郎左衛門英龍と大慶直胤(下) 小島つとむ 表紙解説 たたら製鉄 奥出雲の誇りを繋ぐ  宝登山神社・社宝展を終えて 根岸捷男宝
-
売約済
H28/02
第709号
地元三条での栗原信秀について その一 外山登 刀装金工越後桂派について 小幡昌文
-
売約済
H28/03
第710号
水戸徳川家 草創期の刀剣事情 中野秀哉 仙台藩刀匠考(24)雙龍子父子の研究(続5)〜玉英初二代の作刀に遭遇して 佐藤一典
-
売約済
H28/04
第711号
美濃国関鍛冶「宝徳系図」本文の信憑性 尾関章 地元三条での栗原信秀について その二 外山登
-
売約済
H28/05
第712号
干支や改元期に相違のある刀剣について 日野原大 仙台藩刀匠考 銘鑑漏れの仙台刀工(その1)〜「仙台住国光作」槍の槍二口 佐藤一典 
¥500-
H28/06
第713号
中野家所蔵刀剣類の去就 中野秀哉 
¥500-
H28/07
第714号
調査中
-
 
H28/08
第715号
加州新々刀・木下系鍛冶を検証する(上)- 兼重の「作刀地」と「北海」銘について 小浦宗五郎 
-
売約済
H28/09
第716号

加州新々刀・木下系鍛冶を検証する(下)- 兼重の「作刀地」と「北海」銘について 小浦宗五郎 <資料紹介> 越前一乗谷住兼則と春日大社神社卜部定澄 飯田慶雄 <資料紹介> 堀川一門と目される正広の作例について 井本悠紀 <資料紹介> 長光売り渡し証文 奥田豊

-
売約済
         
H29/04
第723号
近世地方都市の有力商家に残された刀剣資料 - 『家蔵之刀剣相改帳』を中心として 後藤三夫 資料紹介 「於信州逢初川辺彫之」と駐槌地銘のある直隋の鐔について 恒 長道 國信 國貞 廣助 直胤 行廣
-
-
H29/05
第724号

水戸徳川家 幕末期の刀剣事情 中野秀哉 新横綱稀勢の里関 土俵入りの太刀 伊藤満 「光=映=日本刀 刀匠河内國平展」開催 河内晋平 高光 宗乗 兼光 盛光 祐定 國助 一平安代 来國次 

-
-
H29/06
第725号

 

-
-
H29/07
第726号

栗原信秀の石碑について 補遺 信秀の師匠・清麿打ちの刀 外山登 美濃刀刻銘の誇張筆画について 若原利彦 伝正宗 勝見 國村 兼光 盛景 師光 包吉 忠廣

-
-



平成22年度 通年分十二冊 特製ホルダー入り


名刀鑑賞:短刀 国広、刀 正宗、太刀 国俊、短刀 繁慶、刀 忠広、太刀 真長、太刀 助国、短刀 法廣、太刀 友成、脇差 吉貞、太刀 定秀、短刀 国弘
巻頭:本多政重の生涯と愛刀家次にある「鳥屋入」金象嵌について、鎌倉湾の砂鉄を用いた作刀の実験、「刀縁」私見、「本朝古今銘盡」について、仙台藩刀匠考、真雄・清麿と兼虎、讃岐の古鍛冶、「室町期刀剣」考、美しい日本刀の曲線について、他

価格:売約済
品番: KJ090714
平成21年度 通年分十二冊 特製ホルダー入り


名刀鑑賞:刀 助広、刀 貞綱、短刀 次直、刀 𠂰徹、剣 重吉、刀 真改、刀 清行、太刀 景秀、刀 貞宗、短刀 來國俊、刀 氏貞、
巻頭:「上杉家刀剣台帳」から、蒲生助長刀と附書状に見る本阿弥家の確執について、南北朝期大太刀」についての一考察、「水戸刀」覚え書、仙台藩刀匠考、安井仙知俊正の注文銘ある 遠州横須賀三秀について、白川生まれの刀工・固山宗平、寺院建築の修復と和鉄文化、河内守祐定の代別についての一考察、本阿弥家について、他 状態は良好です。

価格:売約済
品番: KJ080714
平成20年度 通年分十二冊 特製ホルダー入り


名刀鑑賞:刀 助広、太刀 吉包、太刀 長光、刀 正宗、刀 祐定、太刀 貞次、脇差 忠広、刀 忠吉、脇差 金道、刀 兼元、太刀 末行、太刀 来国光
巻頭:伊予正阿弥について、「濃州」の読みについての疑問、「坂内の鉄」についての一考察、「上杉家刀剣台帳」から、長船刀工と美濃刀工、「水戸刀」覚え書、国際刀剣研究、仙台藩刀匠考、足半(あしなか)の話、「銘尽秘伝抄」について、他 状態は良好です。

価格:売約済
品番: KJ070714
平成19年度 通年分十二冊 特製ホルダー入り


名刀鑑賞:太刀 兼光、太刀 重久、刀 繁慶、刀 直次、太刀 国永、太刀 正恒、刀 真改、刀 助広、小太刀 吉房、太刀 守利、太刀 次忠、脇差 正俊
巻頭:初代正広の受領時期、古書にみる「目貫穴之次第」、郷土金工・齊藤芳彦、山村家古文書からみた相州綱広の研究(1)〜(5)、「水戸刀」覚え書(上下)、初代丹波守吉道の没年と初二代の銘の変遷についての一考察(上下)、他 状態は良好です。

価格:売約済
品番: KJ060714
平成18年度 通年分十二冊 特製ホルダー入り


名刀鑑賞:太刀 国綱、太刀 信房、太刀 光長、太刀 恒次、太刀 来国次、太刀 国光、刀 国路、太刀 康次、太刀 俊次、太刀 包永、刀 国儔、太刀 国房 

巻頭:陸奥大掾三善長道の受領の時期と改名の事由について、「金工 國親・昌親研究」拾遺、「謹鍛之」添銘の市毛徳鄰脇差についての一考察、根本和泉守藤原国虎の生涯を追う、清麿 武器講・長州行き伝説 疑異、刀と金と江戸庶民の暮らし、勝村徳勝の研究 補訂、他 状態は良好です。

価格:売約済
品番: KJ050714
平成17年度 通年分十二冊 特製ホルダー入り


名刀鑑賞:太刀久国、太刀 吉貞、太刀 助吉、短刀 国吉、脇差 長谷部国重、短刀 無銘 伝貞宗(名物太鼓鐘)、太刀 景秀、太刀 助国、太刀 定利、脇差 広光、刀 無銘 伝吉次、刀 正宗

巻頭:八戸藩小笠原刀鍛冶・観寿藤原吉廣、「本朝鍛冶考」の初刷りについて、雙龍子父子の研究、源清麿晩景、「さいだん」か「せつだん」か、「新刃銘尽」諸版について、紀州石堂に関する一考察、日本刀誕生の歴史的背景についての一考察、他 状態は良好です。

価格:売約済
品番: KJ040714
平成16年度 通年分十二冊 特製ホルダー入り


名刀鑑賞:太刀 近景、太刀 友成、太刀 真守、脇差 秋広、短刀 兼光、刀 𠂰徹、太刀 国宗、脇差 乕徹、刀 國貞、太刀 助平、短刀 国光、刀 国俊
巻頭:国貞代銘の一考察、刀姿および刀構造からみた北海道ならびに東北地方北部出土刀剣類の紀元について、刀工受領に関する史料の解析、寿隆と真雄・清麿、薬王寺派刀工について、会津兼定の作風、出羽大掾國路の出自と三品系鍛冶との関係について、延寿一派と左文字一派の作風と大要について、他 状態は良好です。

価格:売約済
品番: KJ030714
平成15年度 通年分十二冊 特製ホルダー入り


名刀鑑賞:小太刀 正宗、太刀 來國俊、刀 繁慶、短刀 景光、太刀 宗吉、小太刀 真長、刀 真改、刀 国路、刀 祐定、短刀 国光、短刀 吉光、太刀 景光
巻頭:人間国宝・刀匠高橋貞次の鍛錬場の資料、墓碑からみる金工野村正豊についての考察、江戸金工・関義則について、わが勝村徳勝研究の原点、熊野にみる蓬莱文様について、鎌倉湾の砂鉄を用いた作刀の実験、「鍛冶金道系図」作成の事情、出羽大掾国路と越中守正俊、武州下原鍛冶の宗家・康重家、荘司直胤の実子、「松崎直宗」について、光悦村の金工、他 状態は良好です。

価格:3,240円(送料別途 ゆうパックにて)
品番: KJ020714

平成14年度 通年分十二冊 特製ホルダー入り


名刀鑑賞:太刀 守家、太刀 真守、太刀 国俊、短刀 無銘 伝正宗、短刀 景光、太刀 光忠、太刀 長光、脇差 重国、短刀 国光、太刀 忠重、短刀 次吉、短刀 次直、太刀 信房

巻頭:固山宗次の桑名藩仕官の時期、「七支刀新考」異見、薩摩の刀工中村家と刀の注文書について、阿波徳島藩お抱え金工「野村家と平田家」の一考察、近世薩摩藩における刀剣入札鑑定会について、本間順治著「改訂増補 日本古刀史」の掲載について、刻印の徳勝短刀は語る、改訂増補 日本古刀史、靖國神社のご神鏡と栗原信秀について、続・X線CTによる上古刀の構造解析、他 状態は良好です。

価格:売約済
品番: KJ010714



ご注文・ご質問はメールまたはフォームにてどうぞ。



ご購入までの流れ



日本刀・古美術・和骨董の刀剣小町 トップへ戻る


日本刀・刀剣・小刀  鐔・小柄など刀装具  御刀袋(工房・刀剣小町)  委託販売承処  日本刀用品  古美術・和骨董  刀剣書籍

刀剣小町 TEL/FA x: (03)5284-9014 E-mail : s_tsukada@toukenkomachi.com

営業時間 : 正午〜午後8時まで 定休日 : 日曜日


Copyright © 2009 Touken komachi All rights reserved.